【釣り】5月4日渡良瀬川C&Rに行ってきたムアヘン

GW後半戦。5月4日は群馬県にいましたよ。

きたよ渡良瀬川C&R。

ちょっと聞いてくださいよ


C&R区間で怪しいポイントを釣り上がったらいきなりきたんですよ。
尺ヤマメ(あるいはサクラマス)が。

昨日巻いたフライをそれっぽいポイントに投げ入れたらバゴンとアタック&フッキング。
その魚、勢いよく潜って行ったと思ったらこっちに向かってきたりして。
思いっきりアタフタしてたらそのまま石の間に潜り込んでしまい膠着状態。

ラチがあかないのでティペットを手でたぐりに行ったらブッツリ切れてしまいました。6X
のフロロが。

ああ…。

今思うと、妻を呼んで竿を持ってもらったりして、私が石をどかしに行くとかできたんじゃね。がっかり…。

すごいでかいやつだったんですよ。ほんとですよ。


フライこれですわ。
前日に巻いたストレッチボディムアヘンパラシュート。
ほんとに効くんですからこのフライ。


渡良瀬ヒゲナガのシャック、小さめカディスのシャック。

渡良瀬モンカゲロウ
この小さいのはなんですか。

アカマダラかな。こんなに小さいんでしたっけ?

駐車場の裏手。ライズしてますね。

ツイ友(Twitter友達)のFKさんと再会。代官山であったティムコフライフィッシングファンミーティング以来ですね。いつもツイッターでやりとりしてるので久しぶりという感じでもないのが不思議。21世紀ですねー。

何匹か釣ってストマック見てみたらぜんぶフタバ食っていたということです。
22番とか24番とかの。マイクロフタバ。その単語雑誌かなんかでみたことある気がします。そんなの持ってないです〜。
なんちゅうところなんやこの渡良瀬川っちゅうところは!

FKさんが現場で拾ったという20番くらいのマイクロフタバフライをいただきました。
ありがとうございました。

見た目にも尺ヤマメみたいなのがしきりにライズしていました。
妻がバラし2回、私が合わせ切れとバラし。

うまく流してタイミングが合えばちゃんと食ってきます。
大抵はドラッグがかかってしまって、捕食の直前に見切られます。

しかしみんなメンディングうまいなあ。

ポイントをうろうろしていたらティムコの島崎了さんにお会いしました。Sパイセンのお知り合いだったんですね。釣りから上がったFKさん交えてしばし歓談。
FKさんと了さんもお知り合いだったとは!
広くて狭い?フライフィッシング界隈。


さあ、イブニングの時間ですよ


そういえば私たちより早く上がった釣り人がこんなこと話していましたよ。

「今日は大御所がけっこういたな。○○さんでしょ、××さんでしょ、あと憲司郎さんもいたみたいだよ」
まじかよ。もっと下流の方かな。

まあ、それはそれとして、ボーズのままおめおめと引き下がるわけにはいきませんからね。
人が帰った後空いたスペースにお邪魔して再トライ。
フライを投げるとたまに反応あります。
けっこう岸寄りでもライズするんですよね。そんな大きい魚じゃないけど。
そのうち食うんじゃないかなと思って流してたら食いましたて。


「“待”ってたぜェ!!この“瞬間(とき)”をよぉ!!」

ずざざと護岸をずり下がってネットイン。


ああ、ホッとしました。



もう何枚も写真撮らせていただきましたよ。このカメラなかなか高感度でも写るなあ。


写真じゃよくわからないですけど、ちょっと瀬尻の方でした。


やっぱりムアヘン。またムアヘン。
けっこう視認性高いし、イブニングでも頼りになるなあ。

このままいくと、私は日の本一のムアヘン使いになりそうな勢いです。
別にならなくてもいいけど。



一応念のため書いておきますけど、けっこう色々フライローテしてたんですよ(苦笑)。

とっぷり日が暮れた渡良瀬川C&R。

妻の隣で何匹か釣ってらした釣り人の方が
「さっき釣ってましたよね。フライは何?」と訪ねてきたので
「ムアヘンをパラシュートポストに巻きつけたフライです」と答えたところ

「朝からずっといたんだけど、時間帯によってけっこう食われてる虫が変わっててね。
フタバはずっと食われてて、昼前にガガンボとエラブタ、それからアカマダラ。モンカゲとヒゲナガはけっこう出てた割に食われていなかった。先週はカディスがものすごかった」

とのこと。すげえ。

この方帰り際にもう一度声かけてこられて
「もしかしてブログやってる人?新潟の。ああ!やっぱりそうだ。顔見たことあると思ったんだよ。これから帰るの?道中気をつけて!」

ふええ、読者の方だった〜。

渡良瀬川雑感

虫の数がすごかったですね。これだけ虫がいるからこそあれだけの魚を養えるわけですね。
あと釣り人の数も多い。
新潟だと釣り人の多くは海に行っちゃいますからね。

やっぱり渡良瀬川ってのは鬼怒川(行ったことないけど)や桂川(行ったことないけど)と並んでシーンをリードする川なんだなあ。

今年はエルモンが遅れているとか。また行ってみたいな。
新潟からだと関越自動車道からの北関東道で3時間くらい。

桐生市グルメといえば

ソースカツ丼。
それは前回食いましたからね、今回はひもかわうどんにしよう!と老舗のお店に行ってみたらすごい人!「ふる川」

GWですもんね。

けっきょくまたソースカツ丼で有名な藤屋食堂へ。こんかいはカツカレー。
ぺろり完食。

帰宅したのは0時回ってました。何事もなく帰宅できてよかったですよ。

マイクロフタバね。巻いとかないとね。来年までに。
それよりフライラインがカッスカス。そろそろ新調しないとだ。


ほかにもなんかあったかな。思い出したら追記します。

関連記事