【釣り】梅雨なのに渇水の源流で数釣り

数釣りするつもりはなかったのですが
色々な条件が重なったのか、今までで一番魚を釣った日となりました。

かなり減水しているのがその要因なのかなと。
昨日の源流の釣り、梅雨の源流単独行プレイバック!

はじめに言っておきますと41匹。すごい。全部出しますよ。
※追記 170626
数釣りするつもりなかったんですが、できれば尺イワナか8寸ごえのヤマメ釣りたかった一心で釣り上がりました。あそこならもしかして…ってとこから魚が出て来たのでまあまあ満足しましたよ。


ダイジェスト


34匹目イワナ。デカかった。


37匹目は良型ヤマメ。
やっと、あえたね。
& お久しブリーフ!


プレイバックスタート

キュルルルル(巻き戻し音)ガチャ(再生ボタンを押す音)。
カディスフライに反応がないので早速蜘蛛の巣チェック。
何ヒラタでしょうコレ。


はい!ボーズ回避!なぜかニジマス!

CDCつけたソラックスダンみたいなフライ。イエローサリーだったのかな。

広角レンズ(iPhone6)だと随分違って見えますね。

初夏の水芭蕉。ほんとにバショウっぽい。

このあとだいぶ苦戦。
どんなフライが効くかわからない中のフライローテーション。
ヘアウイングダンで7寸くらいあるヤマメが合わせ切れ。
そのあとスティミュレイターを良型イワナに見切られて。

2匹目イワナ。だいぶ苦労しました。


ヘアウイングダン

ここね。

ここから加速します

3匹目ヤマメ。
増水してるとなかなか出ないポイントで。
ヘアウイングダン。

4匹目イワナ

ヘアウイングダン。だんだんエルクヘアが少なくなってきたような。

ここはいつもついているポイント
5匹目ヤマメ。水温が低くて渇水って魚の付き場が限定的になって釣りやすいのです。

このポイントでヤマメつるの10年ぶりくらいなのでは

ヘアウイングダン

6匹目イワナ

浅くてもイワナは出ます。
ヘアウイングダン。
7匹目チビイワナ
ここはもっと大きなのがついていると思ったんですが

ヘアウイングダン
8匹目イワナ

HWD(ヘアウイングダン)

せこ場所は飛ばしながら釣り上がりますが、ここは気になったので。

9匹目イワナ

ほんと水が少ないっすね。
遡行も楽ですね。

ヘアウイングダンさえあれば。

10匹目ツヌケイワナ。
水深あるプール。フライ選択間違ってなかった

やっぱりHWD

11匹目イワナ
まだ序盤ですよ。

またもやヘアウイングダン。中型スートンフライを期待してたのですが、石の横にシャックはついてなかったですね。

浅いですねー。

12匹目イワナ。

浅くても出るイワナ

ヘアウイングダン。この一本。

13匹目イワナ。

ブッシュ下にねじ込み。あれ、ここいつもヤマメついていませんでしたっけ?

HWD

14匹目イワナ

効くんだねHWD

広角だとさらに浅く見えるトリック

15匹目ヤマメ

HWDの勢いが止まらない。

イワナのついていそうなところ

16イワナ

さっきのヘアウイングダンのエルクヘアが減ってきたのでチェンジ。
オリーブボディでもいいのね。

わりとセコ場所攻めてた。

17イワナ

大きいのが出てもいいポイント

フライローテの必要なしHWD

ダイナミック

18イワナ
HWD

丁寧に流す。

なぜヘアウイングダンが効いたのか

もう少し水が多くて水面がざわざわしてる時はハックルのついてるヘルクヘアカディスあたりを白泡が消えるあたりから流すとよく出ると思うんです。
この日みたいな水が少なくて静かな流れにはボディペッタリのヘアウイングダンが効くんだと思います。


すごくちっさいけど19イワナ

HWD
たまにいいのがついてる流れ

20イワナ
効くなあHWD
こんなに効くなんて。汎用性の高いフライなんです。


だいぶ浅い。

21イワナ

もうちょいでかいの来いよう

上の速攻元気はおやつです。
セブンイレブンのおむすび菜明太子が好きすぎる。


ライン踏んづけちゃって1メートルほどちぎれましたDTなんでまあ問題ないですが、
とりあえず結び直さず釣り続行。繊細なキャストができなくなりましたが問題なかったです。

22イワナ
でかいのこいよう。
HWD

23ヤマメきれいだね。

大物もつくポイントなのだが

24匹目はイワナ
おいおいおい。ずっとHWDなのかい。

確か向かって左のヨレから

25匹目イワナ


浅いです。水少ないです。

フライ交換など無用!HDW。

26イワナ
ちゃんと写真撮るのもおっくうに。

ここも割と良型がつくんだけどな。

HWD。

27イワナ

ドライシェイクで浮力回復のHWD

水面がざわざわしてる時はHWDよりエルクヘアカディスの方がいいかもね。

28匹目のイワナ

浅いよー
白泡の向こう側
奥の巻き返しね。

HWD

お!ムネアカオオアリ!
なんかあったら使ってみようかなアントフライ

29匹目いいイワナ。

こういうのが水がざわざわしてる状態。

このフライがどこまで通用するのかズンズン行くよ!

30匹イワナ

いかにもだ。

毛針は巻いておいた

花キレイ

31イワナ

マシュマロアント。胸ビレの付け根にスレがかり。

ここで魚が出なかったことあったかな。

32匹目イワナ

まだ使えるのか?

いいポイント

32匹目イワナ

このHDWがボロボロになってもかなり効果は持続する印象。



大物はどうした

33イワナ

すんなり食ってきた
「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」


今日一番デカかった。34匹目イワナ。
そして、良型が食いつくこのフライは

たしかに水が少なすぎてここの

ここですよ


とうぜんHWD


小さいですねー。35イワナ。

不思議だよね。こんな風にHWDで釣り上がって結果が出て

頭からダイブしたい。


36匹目イワナ

日陰の渇水した渓ってなにか更新情報ありましたっけ?

HWD
だいぶ上流まできたなってとこいろで

「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」

待ってました。
幅広あんど色白
それでは37匹目のヤマメの別カットも。

無補正でこのいろ。青と錆色のマッチングいいね。

長さはもうちょい欲しいけれど、この川でこれなら納得できますね。

えー!こんなに浅いところから出てきたんだね!


やっぱりHWD


38匹目もヤマメ。上流に来たらヤマメの濃いところがあるんですね。って。
こんな上流でヤマメ初めて。

ここで

これを

40匹目イワナ

水の少ない上流部
HWD

41イワナ。そろそろ帰るタイミングを探す時間帯。

HWD


OK!じゃあ帰りますか

面舵いっぱ〜い
予定より既に40〜50分ほど多く釣りしてました。やばいやばい。
まあまだ陽が長いから大丈夫と頭ではわかっているんですが
谷が深いと暗くなるのも早いので無意識に焦ってしまいます。

小さくてペイルイエローなダン

ちいせえな


河原の蕗が食われすぎ問題

大量のバッタ

ぞわっとした。

歩いて帰るのに川通し。膝にくる。

カジカガエル
こんにちわ
下山中緊急補給。

ハアハア疲れた。
だんだん暗くなって行くような気がしてついついオーバーペースで。

ミドリカワゲラが出てたんだね。


ハアハアハア。マテ茶とリアルゴールドなゼリー飲料。
しんどい。すでに脚が痛苦なって来ました。

さっきつまずいた時に右足のふくらはぎがつりました。いててて。

水温15.5度。

ハアハア疲れました。ここまでの疲労度は久しぶり(もっとひどい時もあったので、まあ予想の範疇ですが)。



今日のまとめ


渇水してて魚のポイントがわかりやすかった。
水温もちょうどよかった。
フライがドンピシャだった。
フライ交換も最小限に。
明らかに小物がついているようなポイントはすっ飛ばした。


てなとこですね。出来過ぎ?いやいやもうちょいサイズアップしたかったですよ。


関連記事