【釣り】ヒゲナガアダルトうろ覚えタイイング

引越し前には存在を確認していたヒゲナガアダルトフライ。
なかなかいい出来でしたししかも2〜3本持ってたんですよ。
それがいつの間にかなくなっていたので緊急タイイングです。
なんかアブドメン(腹部)が長すぎる気もしますが

じゃあ早速巻いていきましょう

手元の雑誌などを漁ってみても、ヒゲナガアダルトのタイイングの記事が見当たらず。
かつての俺は何をもとにタイイングしていたのか。DVD?

まあいいや。
レッツ・エンジョイ・タイイング〜
シマザキホローボディツールですよ



両面テープですよ

カットしての

剥がして〜の


メイフライならここでカポックをペタペタ貼り付けますが、ヒゲナガなのでもうちょっとボリュームが欲しいぞと
写真にはないけど梱包用の発泡シートを貼り付けて
モノスレッドで体節をつくり



裏紙の剥離しなくなったシマザキフライウイングIII(上)の代わりに
持っててよかったシマザキフライウイングII(下)でウイングを作り

ウイングの下のアンダーウイングは多めにCDC。脚はパートリッジ。
視認性アップのための白CDCつけたら(アブドメンがやっぱり長めな気がするけども)

はい!もうできた!ヒゲナガアダルト!


フックはTMC200Rの8番。

巻き終わったところで、アダルトよりもヒゲナガマシュマロピューパのバリエーション増やした方がよかったのではなどと考えておりましたよ。

【関連記事】


関連記事