【釣り】外したマッチザハッチの釣りはきつい

こないだの日曜の釣り、ハッチが読めず苦戦しました。
実はこの釣り、同僚と取引先の方(どっちも30代独身)が来たので張り切って良いところを見せようとしたんですけどねー。
なんとか引っ張り出したイワナ。
実はこれ釣る前にヤマメバラしてました。
バラしたっていうかリーダーがすっぽ抜けてったんですよね(恥

たまにライズするしフライをつつきに来るので、活性は低くないのかなと思ってたですが、非常にムラがあってライズする時はパラパラと、そうでない時は全くの沈黙。

そんな中でのムアヘンパラシュートでイワナ。



次もイワナ。

同じフライで。

細かい筋を狙います。
大物は水面下でUターン。

チビヤマメ

オドリバエ

イマイチな活性。気まぐれ渓魚。

イワナさん

懲りずに使うはムアヘンパラシュート。

肌寒くなって来て納竿。
コカゲロウがパラパラ出てたんですが、私のフライには食って来なくって。

今日のXV情報




XVはハッチバックが屋根にならないことがわかりました。うーん、そうだよね。
ハッチバック屋根が欲しくばフォレスターくらいが必要ですかね。
もひとついうと竿を積む時に後部シートは4:6よりも4:2:4で倒れると良いんですよね。
まあ細かいことですけども。

うちの庭通信



スベリヒユがもう食べごろ。軽く茹でるとちょっとぬるっとした食感。生で食べるとりんごっぽさあり(リンゴ酸を多く含むため)。オススメですぞ。




ほほう。オーストリッチな羽ぼうきもあるのだなと。

関連記事