【釣り】東北日帰り弾丸釣行でシビアなライズと対峙

フキがでかいのか妻が小さいのかよくわからない写真。

新車買った勢いで日帰り東北弾丸釣行して来たよ!



こんなヤマメも出た!

話は土曜までさかのぼって

土曜の昼過ぎからイブニングまでだらだらとライズ狙いと洒落込みたかったんですが
増水アンド濁り。
新潟の下越地方(新潟は南の方から上越・中越・下越と分かれます。北のほうが下越)はまだら模様で、渇水してる川あり、このように増水にごりの川あり。

じゃあいつも行かない中流部なんかどうでしょう。
近場の釣り場の新規開拓です。

カディスにでかいヤマメがでたりなんかして。
ち、ちっせー!

出るけどなかなか食わないからてっきりハヤだとばかり思っていたら木っ端ヤマメだった。ムアヘンパラシュートで。

こういうところ。


ウェーダーの水漏れチェックもかねて撮影。限定的にちょっとづつ漏れてるっぽい。

モヤっとして遠征気分

こんな釣りの後だったし、来週の天気はもっと期待できなさそうでしたし、
行っとくか東北!
新車も買ったことだし夜中出て夜駆けもありよ!
くらいの勢いだったんですが、夜駆けするなら早起きでもおんなじではないかということで朝3時30分起床。

新規開拓は大事です。
少しづつ少しつづ情報集めて切り開いていく感じ。
釣行のたびに楔を打ち込んでいく感じ。

思い切って5時間超のドライブ。妻をどうにか説得して。

わ、あんまりみない渓相。新鮮。

ヘアウイングダン流したらいきなりがぼっとアタック。
遅れて入渓した妻が「ガガンボ飛んでるよ」ってことで

ああ、ほんとだ。

ムアヘンパラシュート流すと

「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」


なにこの尾びれ!

ガガンボ食ってるならまかせてチョーよ。
ムアヘンパラシュート。ストレッチボディヤーンのガガンボイエローなボディ。
効きますぜ。

ここね。
妻ごめん、づかづかと先行してしまってて。

しかしあとが続かず、

ツノゼミ?

続いて妻の番。
ここ比較的大胆なライズ発見。
ガガンボ食ってるならいただきでしょう!
と思いきや
!?
ムアヘン流しても食って来ない。

妻釣ったー!
魚溜まってるー!
上で下で6、7匹はライズしてますね。ゴボンって感じで激し目&大胆なライズ。

な!?
オドリバエ!
妻よ、よく気づいたな。
カディスがハッチしてるのライズと似てるけれども、なんかやっぱり違ってるライズフォーム。
「なんか小さいのが出てたから」と妻


俺も続くぜー
とオドリバエ流すと反応あり!オドリバエ系フライをいくつか取り替えながら流すときました。

「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」

夫婦で回すPDCA。二人なら解けるマッチザハッチ

いいヤマメでたー。
(一眼デジカメがないほうがもしかしていい魚出るのでは^^;
 いやいやまさかそんなことないでしょ…)

いいね。

久々のダスティバグ!
腹に白線の入ったオドリバエパターンにはでなかった魚。
フライ交換したらあっさりでて来た。


妻と二人で集中攻撃。
まだライズ続行中。

ここね。このあとずっとここ。ここからしか魚出なかった

チビヤマメ釣ってからの妻。

元気げんき。これもオドリバエ。

大小のヤマメが付いていて、度々ライズしてました。


こんどはお腹に白線オドリバエ。


今回は探釣がメイン。他のポイントもチェックしたけれども全く反応しない。
そしてまたここへ戻って来たよ。

5匹釣ったあとなのにまだライズしている。フライにはたまに見にくるくらい。
ハッチの傾向変わらないと釣れないかー。

この虫は一体

マイクロカディス。




オンオフはっきりしてる川だなー。

ってことでイブニングやらずに15:30で納竿。

のんびり帰路に着いたら23時に帰宅。途中すごい雨。

まとめ

山形庄内の川も泥濁り。さらに北への遠征釣行でした。
新車買ってから妻とロングドライブしてなかったし、梅雨の合間なんだし行ける機会があったら確実にモノにしないと!ってことでの思いつき弾丸日帰り釣行。

新型XVはランクルより疲れないっていっても次の日仕事だぜ…ちょっと無理しちゃったな。


  • オドリバエパターンは複数パターンで持ってるといいかも
  • ムアヘンパラは釣り上がりに使えないこともないのです
  • 新規開拓はたまにしないとね
  • 車停めるところ、入渓ポイント、釣り券情報といってみないとなかなかわからないことってある

こうやって楔を打ち込んで、そこを起点に次回に生かす。
全く知らなかったポイントがだんだんわかってくる。

新規開拓って、やっぱりいいねー。





関連記事