【釣り】土曜日の午後からの冴えない釣り

このブログの運営ポリシーとして、極力釣り場情報を出さず、しかし釣りの戦術は余すところなく出していく、ってのがあります。

ツイッター黎明期にメディアアクティビストの(金髪の)津田大介さんが来県された時におっしゃってました。

欲しい情報があったら、そのぶん発信力を強めたほうがいい、的なことを。
そんなんで始めたツイッターであり、ブログであります。

人の戦術をもっとのぞいてみたいんやー!


ちいせえのが釣れた


オドリバエフライで
それっぽいライズだったので

左の葦を刈ったところ、本来は常に水上に出ている中洲的なところ。
つまり結構な増水。

大物は出にくいのかな。

チビのくせにやたらと体高のあるヤマメ。
将来の9寸ヤマメかな。


このパラシュートは

ショートシャンクな軽量フックに
テールなしの
ボディはストリップトピーコック
ソラックスはラビットファー(ヘアズイア)
ハックルはグリズリーか何か適当なやつ

っていうテレストリアルバリアントフライ。

おんなじとこ

やはりチビヤマメ

あれれ、バーブの潰し方が甘い!すみません。

このあと#14番〜16番くらいのカディスのアダルトがパタパタして来て
ライズも多くなって、
流心外したところのライズにうまくプレゼンテーション。
イワイスーパーカディス。
ガバッと食って来てファイトしてポロリ。バラシ。
少なくとも7寸あったし、もしかしたら8寸あったかもヤマメ。

さらに18センチくらいのヤマメをバラし、がっかりで納竿。

ウエーダー水漏れ問題


漏れている。漏らしてないのに漏れている。


ウェーダーノシームの漏れはスーパーXでは埋めきれない。

じんわ〜

じわじわじんわー
じわーっ

ピンポイント

怪しいところからも漏れが。イバラかな
なかなかピリッとしないんですよねー今年の梅雨は。


庭のガーデニング情報


キアシナガバチの第1ワーカー(働き蜂)がハッチしたと思ったら
続けて3匹のハッチ。少し怖いかな。^^;

こいつ!この小豆大のチビなコガネムシ。
大葉や枝豆、安納芋まで食って来ます。にくい。





関連記事