【デジカメ】フルサイズなマクロレンズ来たFE50mmF2.8macro【買い物】

マクロレンズが届きました。
水没α7の保険金は全てα7IIに当ててしまったため、月の小遣い減らしてこれに当てました
FE50mmF2.8macro
鮮やかなオレンジのパッケージ。
ちなみにこれは35mm F2.8で撮影。コントラストくっきりに移るもんですね(スマホ比で)。


装着してみた

思ったよりもコンパクトでした。
バランスいいですね。
これでやっと「本物」を手に入れたって感じ。


【デジカメ】α7につけるお得なマクロレンズ買った E30mm F3.5Macro【α7】

これはα7につけてて、共に水没したAPS-C用のE30mm F3.5Macro。
小ぶりなぶんやや暗めのF3.5。シルバーもなんかちょっと……
当時予算がちょい足りなかったのでした……

これはFE35mm F2.8。α用の単焦点レンズはあんまり寄れないのばかり。
フライマンは毛針撮ったり虫撮ったりするでしょう。マクロ大事。
あと薄暗い林間の渓とかイブニングとかでは明るい方がいいに決まっています。

開封の儀


どれどれ

割とコンパクトでホッとしました。

バランスいいずら。



この前玉が引っ込んでいるあたりがマクロレンズですねー。

実写編

Amazonのレビューでピント外したときに遅い!なんてのがありました。
たしかに遅いんですが、こんなもんかなとも。

スバルでもらったおまけのインプレッサを撮影。

こちらはXVのキーホルダー

こけしのキーホルダー


さらに寄ってみます

レゴのキーホルダー。
なんかうちキーホルダーが多いのね。

TMC206BL

ムヒアルファEX。被写界深度が浅い〜。
寄ったら絞る、寄ったら絞る。
心に刻みつけとかないと〜。

そうだ、こういう時こそ手振れ補正が効くんですよね。安心して絞れるはず。

シャッターボタン押していないのにギコギコとピントが合うので
なんでか調べたらα7IIの機能「プリAF」でした。
電池食うじゃない。しかしこの機能はα7でもあったんでしょうか。知りませんでした。

妻の撮影

ぬか漬け(このあとスタッフが美味しくいただきました)

ユースキン。

何撮ってるだ。


あとはいい魚釣って撮るだけ!梅雨明けて、アブ入り前になんとか!


関連記事