【暮らし】疲労回復のためトマトのピクルス作ったよ【小ネタ】

トマトが赤くなると医者が青くなる
そんな諺ありますよね。


りんごが赤くなると医者が青くなるとか
柿が赤くなると医者が青くなるとか

医者、青くなりスギぃ!
ビタミン豊富に含まれてるトマト。酢漬けにして疲労効果機能アップ!
ってことでことしもトマトのピクルス作ります。

わかりにくいですが、今年トマト豊作。
買った四本に加え、去年落ちた種子から勝手に生えてきた二本も順調。
連作障害対策で毎年畝を変えていますが、3年ぶり2回目のこの畝がいいようです。
日当たりですかね。


イエローアイコ、純あま、ジューシーミニ


セグロアシナガバチも順調。
女王自ら育てた第一ワーカー(働き蜂)が妹たちを育てる第二ステージに。

今回はドイツ生まれの保存瓶WECKのレシピ本から


最近ご無沙汰でしたね。




ミニトマトのピクルス

見本


ミニトマト湯むきして、庭のタイム、ローリエ(これも庭のを干したもの)



このレシピは結構きび砂糖入れるレシピ。
トマトの味はいいが、汁飲んでかなり甘め。飲めん。


もういっちょ

まとまった雨でトマト大量実割れ。
緊急採集。
枝につきながらナメクジついているのもあったり。

使えそうなものを集めてこれもピクルスにしよう。

高山なおみさんの「おいしい料理」
直球タイトル。



こっちはミニトマトじゃない普通のトマト用レシピで
ハチミツと塩は同僚で酢が多めレシピ。
汁飲んでうまい。

はちみつはいつも多めの大さじ1入れてます。塩は小さじ1のままで。

汁と一緒にすすり込むタイプ。
こっちが好き。1週間で食いきります。
ミニトマトでも美味しくできました。

夏の釣りの疲れを癒そう!


関連記事