【デジカメ】水没α7をレジャー保険でα7II買いました届きました【買い物】

ようこそ、ようこそ、ククックク〜。
誤って水没してしまったα7。
入っててよかったレジャー保険。
小遣い足してアップグレードしました。

α7II来ました。


ちなみにα7無印はAmazonで新品が11万弱。中古で8万くらいですか。
水没マクロレンズは2万5千円くらい。
レジャー保険で出るのは10万円。
そして1年間は保険使えません。大事に使わないと。



中古のα7ならレンズ込みでちょうどいいかなとおもてたんですよ。
ところがキタムラ行ったら通常16万円くらいのところ

ショップのキャンペーンで1万円引き。
さらになんでも下取りで2万円(通常は1万円)
さらにソニーのαキャンペーンで2万円のキャッシュバック。

ってことは実質11万円。
お得。
買っちゃえ!

届いたよ。α7IIが届いたよ

来ました。



α7II


開封の儀。


早速充電。
下の小さい方が新型。上の方はα7のもの、
バッテリーは共通。

そうなんです。
CMOSの大きさも画素数も一緒で2430万画素。
撮影枚数もだいたい同じ。
じゃあ何か違うのかというと

・なんといってもボディ内5軸手ぶれ補正
・そのぶんちょっとボディは厚く
・重さも100グラム以上アップ
・グリップもより掴みやすく

ってところです。
改めて比較すると、α7の薄さと軽さは「ちょうどいい」なと思います。
ちょっとの違いなんですが、厚みと重さはちょっと気になるレベルと感じました。

フライフィッシング的には林間の渓流とか、イブニングなど薄がりの撮影も多いですから
(しかもレンズを選ばない)ボディ内手ブレは有効です。

ただ、明るい単焦点つけてると手ブレしにくいですから、軽量薄型ボディのα7はもっと注目されてもいいと思うんですよね。

レンズがないと

思ったより軽く感じます。

背面液晶の情報量がなんか多くなった!


少し重くなったのはすぐ感じます。しかしグリップは掴みやすくなりました。
個人的には前の薄っぺらで試作品みたいなデザイン好きだったんですけども。
まあ、これはこれで。

そう言えばシャッター幕の買っしゃんのスピードも速くなってるかも。
前のは
カッシャン
だったのが(うろおぼえ)この機種は
クチュン!みたいな猫のくしゃみ度合いが強くなってます。

前のツルツルボディから、梨目のテクスチャでマットな感じに。
これも「なんかフツーになっちまったな」って感じ。
落ち着いてていいとも言えますが。

軍艦部はあまり変わらないかな。
シャッターボタンに傾斜がついて押しやすくなりました。
これはナイスな改善点。
グリップ全部にもダイヤルつきました。

こんないいカメラ買って一体何撮るの?って声も、もしかしたらありますか?
まあね。
でも映像素子がでかいと高感度撮影もいけるし(明るめレンズと組み合わせると特に)、よりストレスのない撮影ができるってだけでも買う価値ありですよ。
ほんとに。

ボケも違いますぜ。




関連記事