【釣り】半沈テレストリアル緊急タイイング【タイイング】

夏のフライって言えばアントはじめ黒っぽいフライですよね。

今日はプードルアントとイワイイワナIIっぽいのを巻いてみます。

プードルアントのタイイング



昨日の釣りで2つロスってしまったので緊急タイイングです。
フックは がまかつのC14-BV。
まだたっぷり残ってた!
今日は14番と16番巻きます。

プードルの最大の特徴。それはアブドメンがソラックスと分離してて、しかも球のような形状なこと。

視線の分断ってやつでしょうか。


このピーコックのレッドダイド。いつ使うのかと思ってたんですが、ついに出番が。

ソラックスももっこりと存在感出します。
パラシュートポスト巻くの忘れてました。

パラシュートポスト巻いたら

ハックル(今日はグリズリーのコーチマンブラウンダイド)とりつけて
ソラックスにもピーコック巻いて
そこそこのボリューム出しながら

はい!もうできた!
プードルアント!
下の球、もうちょっと下がいいかも!


アブドメンだけつけたのを量産しておくと捗ります。


14番と16番ね。
タイイングのポイントは
  • 良質のハックル使うとタイイングが捗る。
  • ピーコックは数本まとめて巻くと捗る
  • アブドメンは球状にしてソラックスと離し気味に
  • パラシュートポストは蝋燭の炎のような形がいいぞ。

くらいですかね。
フックの形状のせいか、バレにくい印象ありますが、みんなはどうです?


イワイイワナIIっぽいフライ

アントもいいけどたまにはこちらもね。

TMC2487の10番から16番。
12番フックがなかったので今日は10番と14番巻きます。

パラシュートポストつけて


ピーコックはグリーンダイド。まあダイドでなくてもいいんですけど。

ソラックスにオレンジのフロス巻いてピーコックは背面からかぶせるように。
アブドメンはしっかりゴールドワイヤーで補強


うちにはこのオレンジとレッドあと白!の3色しかフロスがなかった。
グリーンはねーのかよ! ありませんでした。

ピーコックはケチらず使おう。

ソラックスはボリューム感出すためにピーコックをそのままぐるぐると。

はい!もうできた!イワイイワナIIぽいフライ!
ハックルはグリズリーのコーチマンブラウンダイド。
ブラックハックルよりストークの密度が高いので使いやすいし、なんか真っ黒って刺激強すぎる気がしてまして。

腹側から見る

背面から見る。

10と14の差
14番は2488です。2487切らしてました。


妻の分含め十五本。

いいじゃないですか

プードルアント。
欠点としてはアイの穴が小さくてティペット通しにくいこと。

イワイイワナIIっぽいの
ティムコのカタログ見るとハックルはブラックのようですが、
ダイドグリズリーはハックルの密度が高いので巻きやすいと思います。


このCDCフライングアントはティムコ シマザキスリットステージで巻いたもの。
次の記事で書きますわ。


夏のフライはカディス系、マシュマロアントなどのぽっかり浮くアント系、半沈系、スパイダーあたりがあれば事足りますかね。




関連記事