【釣り】オナシカワゲラパラシュート2018バージョン巻いた(追記あり)

おとといの釣り、今年初めての魚、初めてのバラシなど色々ありましたけども
なにげに印象に残っているのが水面に浮いてたオナシカワゲラ。

そうそう、これこれ。
体色はチョコレートブラウン〜ダークブラウンで翅はシルバーグレイ。
大きさはTMC100の18番くらいのやつ。
同じ記事でも水系によっていろんな種類出てきますよね、オナシカワゲラ。

 ってことでおとといの川バージョンのオナシ川ゲラパラシュートを巻いていきます。



脚の先が水面を凹ましてヤグラ浮き。

じゃあ巻いていきますか

レッツ・エンジョイ・タイイング〜
16番でも良さげな感じもするけど、まずは18番から。
やはりカワゲラのアダルト巻くのにはショートシャンクフックじゃなんかバランス悪い気がして(今まで散々巻いてきたくせに)。
veevusの16/0のダークブラウン

インジケーターをセット


シルバーグレイっていったらヴェインファイバーのライトダンかな。

翅つけて上からハックルつけるんですよね。

ボディはストレッチボディヤーンのベリーダークブラウン(新発売)

ハックルはヒーバートでちょい長めで薄めにパラリと。

ハックルが長め過ぎたかな。
パラリはいいけど。

まあ悪くはないかな。


もう一個巻いてみた。バランス難しいな。

オナシカワゲラパラシュートおとといの川バージョンと右のはオナシカワゲラフローティングニンフ。

もう一個巻こうと思ったらTMC100BL#18がなくなった。

100がないなら109で巻けばいいじゃないって
マリーアントワネットも言ってた気がするので


TMC109BL#17。#19は無かった。


はい!もうできた!オナシカワゲラパラシュートが。
ハックルの下にウイングがあるとか色々ツッコミどころはあると思うんですけど、これ、結構出ますよ。

カワゲラに対しての魚の反応が緩いだけなのかもしれないですけども。

ああ、いいじゃなですか。

これ、アブドメンがもっと太いバージョンはフライングアントに使えますね。

アブドメンをフェザイントテイルで(追記180307)

ストレッチボディヤーンはカワゲラボディにしては細すぎる気がしてまして、
ストーンフライって言えばあの棒みたいなボディですもんね。
ってことでフェザイントテイルにコパーワイヤーで巻き直したバージョン。



うん、これだね。

まとめ

  • ハックルは薄くちょい長めで
  • シルバーグレイのウィングはヴェインファイバーのライトダン
  • アブドメンはフェザイントテイルで








0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事