近場の釣り場とプッタネスカ

たっぷり二度寝を堪能してから釣りに行った。
今日もまた、夏限定の近場の釣り場。
2年に1回くらい泣き尺が釣れたりするので油断はできない。



うっ。今日もまたちびヤマメばっかり。大物は顔も出さず…。
街に用事もあったし早々に納竿。

突然だけどプッタネスカである。いわゆる娼婦風。
外食でプッタネスカってあまりないよね。ないんですよ!
大好きなこのパスタは外食で食えないんですよ。

一人暮らし始めて最初の飯がこれだった。とにかく食いたかったんだね。
この酷暑。夏とか秋にはプッタネスカがよく合うと思う。
食べるとすぐに元気が出る気がする。
今日もどうしても食べたかったんだ。

材料 
ケイパー 20〜30(適当です)
黒オリーブ 10〜15(適当です)
トマト缶


ニンニク 1片
唐辛子 1〜2本
アンチョビ 10フィレ?適当に



これは自家製のアンチョビ。量はこの倍投入した。
半年以上経ってようやく発酵臭が出てきた感じだ。


つくりかた
ニンニクをオリーブ油で弱火
香りが油に移っていい匂いがしてきたら唐辛子の輪切りを投入

みじん切りのケイパーを投入
半分を輪切り、半分をみじん切りにしたオリーブを投入
トマト缶を投入。
ふつふつと少し煮込んで汁を凝縮する感じ。
お好みで黒胡椒。



はい完成!プッタネスカ!
アンチョビ入れすぎてちょっとしょっぱいけどうまい!


コツ
材料のうちとくにニンニク、唐辛子、アンチョビをケチると残念な感じになりやすい。
アンチョビは買うと意外と高い。自家製いいですよ。

関連記事