チキンレバーペーストを作ってみた(お取り寄せの一流品と比較もしてみた)

去年の話になるが、
雑誌で市販レバーペーストの比較記事を読んで猛烈に食べたくなった。
ついでに、どうせだからと自分でも作ってみて一流品と食べ比べを行った。

特に需要もないと思うが、せっかくなんでブログに書くことにした。

自作レバーペーストのレシピはクックパッドにあった。これは詳しい。


流水で血抜きをしたレバーを100℃にならない温度で加熱。
つまり火から下ろした鍋をタオルでくるんで保温しつつ15分放置。






スプーンの腹で加熱したレバーとゆで汁と調味料を入れてひたすらつぶす。
という簡単レシピだ。
フードプロセッサがなくともできちゃうのでおすすめ。



はい!もうできた!結構日持ちします!
そんで比較対象はパークハイアット東京のデリのやつ。素敵な箱に入ってた。


露出アンダーですみません。



かわいい陶器の入れ物に、素敵なイラストがついてた。
たぶん豚レバーペーストならば豚のイラストなんだろう。


セロリ、タマネギ、生クリーム、あとフォアグラがはいってた。
絶対にまねできないレベル。なんて生々しい肉色してんだ。
なめらかで上品でリッチな味わい。ほわ〜しあわせ〜


こっちは自家製。
ストレートでラギッドでパンチのある味わい。
これはこれでいい!

今年もまた作ってみようっと。

関連記事