ラスト釣行は月光川

ここんところくな釣りしてないまま最後の休日になってしまった。
最後はなじみの川の源流兆候で締めようと思っていたが土曜の夕方から
またしとしと降っていた。たとえ日曜晴れても増水傾向であまり期待できなさそう…
ってとこで山形の月光(がっこう)川のことを思い出した。

ここは湧水の川だしダム下だし堰堤多いし増水の影響を受けにくいところがあるのだ。
あとはなんたって鳥海山を臨むロケーションがいいのである。
(悪いところもある。ショベルカーで人工的に入れたような底石がごろごろして
歩きにくいとか、風向きによっては養豚場の臭いが川までしてくるとか
春は花粉が半端なく飛んでくるとか。あ、あと川の脇のブッシュにいばらが多いとか。

しかし底石が浮き気味だから隙間ができて虫や魚が多いとも言えるのか)


6時に出発して9時前に着いた。

ああもう、この景色見るために来てもいいのかもとか思ってしまった。

いつもの大堰堤上から入渓。いきなりフッキングするがライン処理にもたついてバレ。
次はネットインしたものの撮影前に逃亡。幸先いいのか悪いのか分からない出だし。
しかし堰堤下にはなかなかのサイズがたまっていたようだった。
ライズはごくたまにしかなかった。なに食ってたんだろう。
秋色にさびている秋ヤマメ。

河原がないので撮影に一苦労。ごめんね。

このくらいのサイズでも錆びていた。

だんだん山が近づいてきて見える。
2つ堰堤超えると釣り人が現れた。秋田ナンバー。聞くとまだ小さいのがぽつぽつとか。
心の中で小さくガッツポーズをして庄内熊野川へ

庄内熊野川は田んぼの中のフラットな川。初めてやったけど結構魚影が濃い。

釣れたのはこんなのばっかり。でも9寸近くのやつもいたみたい。
それでまた月光川の同じゾーンに戻ってイブニング。


イブニングに出た一匹。
バラシも入れると20匹くらい出た今日の釣り。
ラスト釣行にしては上々と言えるだろう。てか最近ろくな釣りしてなかったから大満足ですよ。
(ほんとは尺がらみ、狙っていたのだが… ま、来年があるさ)

関連記事