【釣り】夏休みが取れたのでイブニングの釣りへ

昨日飲み会だったため遅めに起床。
午前中はずっと庭の草削り。そのあとはだらだらブログを書いたりネットをみたり。


遠出してラーメンで昼食取ってから16時すぎにダム下の流れへと向かいました。


ダム下なので水温は低めなはず。まだまだメイフライ、中小型カディス、それからヒゲナガのハッチなども期待できます。

まだ陽は高いですがとりあえず釣り開始!



アブはいないものの他の虫も見かけない


あちこちでメジロアブの知らせが届いていますが、ここはまだ見かけなかったです。

う〜ん。フライには反応ありますがなかなか食いません。
なかなか良型もいるようですが…。


なかなか釣れませんって言う文章に付ける写真、わざわざ撮りました。


反応自体も鈍いですね。あまり虫が出ていないのでしょうか。
日が暮れてからですかね。

水温は17.3℃。だいぶ上がってるんですね。

はい!ようやく釣れました!おチビちゃん。

核心部に迫ります。

型がよくなってきました。

ピーコックパラシュート。ハックルはバジャー。よく見えます。

似たような型が続きます。
メイフライ系、カディス系には反応が悪いですね。
なんだかんだでこれもピーコックパラシュートです。

フライはドンピシャな感じがしません。カディスピューパのフライではほとんど反応ありませんでした。うむむ。



ライズは少なめ。


ヒゲナガ、来ませんでした。
ライズはずっと散発的なまま。
何のハッチがあったんでしょうか。

ここで納竿。


渋いライズを引き起こしてたものはこれか?


日帰り温泉の入り口で。フライングアントですね。オスメス両方まとまった数が出ていました。もしかしてそういうことでしたか〜。勉強になりました。

フライングアントの毛針だったらもっと出たのかもしれませんね〜。


関連記事