【料理】はやばやとうちのクリスマス食卓2014

22日の夜、はやばやとクリスマス食卓を済ませました。
今日の23日はその残り物で晩酌し、予約したクリスマスケーキを食べます。

ちなみに僕ら夫婦にクリスマスの贈り物を送り合う習慣はなく
買いたいものは吟味して適時に購入します(笑)




今年新潟市中央区に出来たばかりのシャルキュトリー「conne」で買った肉の詰め合わせ2,500円。

ちなみに去年は東区のシャルキュトリー「メッツゲライテラ」だったですね。

わが家のクリスマス食卓はこんなだった2013

去年も自然派ワイン。今年も自然派ワイン。ちょっとだけハレの日にはワイン開けてるんだなー。

右のはクリスマスってことでおまけしてくれた鳥もも。

肉スライス、ベーコン、パテ、リエット、レバーペースト、コンビーフ。

ベーコンは炙って。薫香がよい!

ワインはイル・ブオンヴィチーノのアウグストとアッチェレ(アキッレ?)
 確か女性醸造家(おばちゃん)の仕込んだ自然派ワインで、可愛らしい味って源八さんが言ってましたっけ。価格も控えめ。2000円ちょいだったかな。



どっちがどっちかわすれましたが、ぴちぴちのほうがアウグストで
濃いめな方がアッチェレだったのかな。

どっちも自然派らしくするすると入っていきました。
甘さも残っててベリー系のニュアンス、可愛らしいっていうのがよくわかりました。
果実感がたっぷり!自然派ワインは楽しい!

あとはりんごとにんじんのラペ、オイルサーディンのリエット、青いトマトのピクルス。

【作ってみた】青いトマトのレシピその1 ピクルス
【料理】オイルサーディンのリエット作ってみた【簡単レシピ】

肉類の全貌。とくに豚のリエット、鳥レバーペースト、ベーコンが良かったですねー。

炙った鳥モモとベーコンの食いかけをパチリ。
また買おう、この詰め合わせ。


conne の情報も載せておきます。
中央区にこんな店欲しかった!


関連記事