【カメラ】交換レンズが欲しい。単焦点のマイクロフォーサーズレンズが。

マイクロフォーサーズ規格には満足しています。

【デジカメ】あれこれ迷ったけれどもOLYMPUS OM-D EM-1購入した


そりゃデジカメ売り場で見るSONY α7とか(α7 II )、FUJIFILM XT-1とか気になってしょうがないんですけどね。同じくらいの大きさ/価格帯のEVF搭載機&防塵防滴の機種ですからね。

ただマイクロフォーサーズはセンサーがちょっとちいさいぶん、交換レンズも小さく安価なものが多いです。つまりレンズ沼が浅いというか。


FUJIですと単一メーカー企画なんでやはり富裕層のシステムなのかなと。
SONYはマウントアダプターでオールドレンズ遊びができるのが面白そうです。ニコンやらキヤノンやら古くて安いオールドレンズを買って楽しむのもいいですよね(うらやましい)。


ただマウント径が大きい企画はやはりかさばりがちです。
安価でコンパクトでそこそこ明るいマイクロフォーサーズの単焦点は手に入れる価値があるでしょう。ていうか超欲しい。


明るい単焦点を検討する


そういえば初めてのデジカメ一眼はペンタックスの*istD。つけたレンズは20mmでした。これ35mm換算でちょうど35mm。ちょい広角で使い勝手のいい焦点距離でしたねー。ボケは小さいですけども。



M.ZUIKO DIGITAL  17mm F1.8が欲しい


ちょうどいい画角の17mm。使い勝手考えるとこっちかな〜。
ボケより使い勝手優先で。

いろいろ調べてみると
  • 金属外装は所有欲を満たす
  • AFがちょっと遅いかも
  • それはレンズ解像度がそれほどでもなかったりするからくさい
  • それでもファンの多いレンズ
  • 人とかものより風景とか軽いスナップとかに良さそう。
いまだとAmazon価格で42,987円。
4万円台ってちょっとハードル高いな。
個人的にこっちの画角がだんぜん好きだ。


M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

小型ボディーに高性能を凝縮。
ハイグレードスナップレンズ

小型のボディーに高性能を凝縮させた、上質な金属外装のハイグレードスナップレンズです。非球面レンズ3枚を含む合計9枚のレンズを最適に配置することで、F1.8の開放状態から、クリアでヌケがよく、画面全域でシャープな描写性能を発揮します。パンフォーカス撮影を気軽に楽しめる「スナップショットフォーカス機構」や、静止画も動画も高速&スムーズに撮影できるオートフォーカス 「MSC機構」を搭載しています。






M.ZUIKO DIGITAL  25mm F1.8も欲しい



こっちはボケを生かした撮影するなら。
特徴は
17mmより外観の高級感は少ないかも。
よりボケる
わりと寄れる
料理とか雑貨とか花とかぐいっと寄ってみる写真にはよさそう
AFは速いようだ。

いまだとAmazon価格で31,750円。
もうちょっと広角が好みだけど、ボケの大きさと価格帯は好み。結局両方買っちゃいそうだからどっちでも好きな方買えばいいんでしょうけどね。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 

美しい背景ボケを、手軽に楽しめる。高画質標準レンズ

ポートレートからテーブルフォト、風景までさまざまなシーンで活躍する高画質標準レンズです。大口径レンズにより、美しい背景ボケを活かした写真や、暗い室内での手持ち撮影が楽しめます。撮りたい瞬間を逃さない高速&静音のオートフォーカス“MSC機構”を搭載しています。






まとめ

まあ好きな方買えばいいんじゃないでしょうか。
あと何気に超広角ズームも楽しそうですよね。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

さらに1万円高いのか…!


関連記事