【釣り】プロショップ探訪 HIRANOTSURIGU(平野釣具)再び マテリアル物色

川越で行われたイベント、トラウトフェスタ2014を後にした新潟フライフィッシング友の会一行は一路東京都北区へ。

じゃん。また来てしまいました。HIRANOTSURIGU(平野釣具)再び。

前回の記事
【釣り】プロショップ探訪 HIRANOTSURIGU(平野釣具)で買い物

川越から川越線〜埼京線で一本だったんですね。車で来てしまいました。

近くにパーキングのTimesがあってよかったです。


 前回チェックしそびれたフライマテリアルをチェックです。
これは猟師でもある九州のタイヤー牧さんのマテリアルですね。

Fuzzy Wingはビニール荷紐のような見た目ながらも天然素材。

アナグマのファーのダビング材。罠猟ですかね。

エゾシカ、ホンシュウジカ、キュウシュウジカなどのディアヘア。



今回買ったもの


フェルールワックス。ハードワックスとソフトワックスがくっついた商品。
HIRANOTSURIGUのオリジナル商品。

フェルールの抜き差しがゆるい場合は黄色、固い場合は白を使います。椿オイル配合。



タヌキとアナグマのダビング材。太い毛がちらちら入ってます。ニンフを巻くとこの太い毛がピンピンと突き出てくるわけですね。タヌキのほうがやや明るめなカラー。

ついつい買ってしまいました。Fuzzy Wing。価格もそこそこですもんね。

いやーやっぱり濃い店でした。



さてこちらを後にしてもう一軒プロショップ探訪へ。次の記事で紹介します。
次も濃いめで!





関連記事