【ガーデニング】セリ科の一年草にはミストシャワーがいいんじゃないかな

今回も釣りとは全く関係のない記事。

ディルを播種して忘れたころにまとめて発芽してきました。
いままで育っては枯れを繰り返し、これが3度目の発芽。


いつもぼくはディルの森を夢見ている…



ちなみに秋蒔きのディルはこれからが蒔きどきみたいですよ。春蒔きよりも葉が摘める時期が長くなるとか。



そういやコリアンダーもすぐにとう立ちして枯れてしまってました。
セリとコリアンダー、この二つには共通点があるのです。

どちらもセリ科の一年草。
そしてどちらも「移植に弱い」ということなのです。


移植していないのにどうして枯れてしまうのか。
これはこういうことではないでしょうか。


「根が受けるストレスに弱い。」


これはかなり確信を持っています。
いままで庭木に水撒きするシャワーヘッド(っていうの? ホース先端のシャワー器具)の水勢が強く、時折セリ科どもはシナシナしてたんです。
これだ!これが根に強いストレスを与え、成長を阻害、あるいはとう立ちを早めていたのではないでしょうか!



それで買ったのがこちら!
takagiのGARDEN SHOWER(タカギのガーデンシャワー)プログリップ!
パチットプログリップガーデンシャワーが正式名称なのかな。





これがとう立ちしそうなコリアンダー。あと数日で開花しますよ。花芽は摘みましたけどね。

いままで使ってたのもタカギのシャワーなんですけど、それはこのマトリクスで言うと「標準」のもの。今回のは園芸に特化したものです。



詳細を見ていきましょう

節水レバーはこのシリーズ全部ついてます。

根っこがヤワなセリ科どもにはミストのシャワーが良いだろう。


汎用品より水勢はいくぶん優しげ。でもうちには清掃用のケルヒャーがいるからね。


家の外壁や窓掃除のためにケルヒャー購入した 実際に使用してみた



シャワーの先端はこちら。真ん中がミストの出口。

これがミスト!水玉が霧のようです!

今度は上手く育ってくれよ。


ちなみにルッコラの葉先が黄色くなってきました。
連作障害かな。


それにしても昨日の記事がよく読まれていたのが意外でした。
みんなほうじ茶好きなの?流行ってんの?

【お茶】ほうじ茶がいまアツい!ペットボトルからお茶っ葉まで


関連記事