【釣り】夏だし、カマドウマフライを巻いてみよう その3【完結編】

盆休み、時間があるので巻いてみますかカマドウマ。

…あれ?
ナンカ、コレジャナイ…!
なぜこうなってしまったのか振り返ってみましょう。



【釣り】夏だし、カマドウマフライを巻いてみよう その1
【釣り】夏だし、カマドウマフライを巻いてみよう その2


まずは脚を作るところから

まずはカマドウマの特徴的な長い足を作っていきましょう。

2本まとめて結び目をつけて、ほら、もう脚っぽい。


 カマドウマフライのラフスケッチ

カマドウマはバッタ目。20〜25mmっていうからやや大きめな部類なんでしょうか。
体は背が盛り上がった特徴的な見た目。

フォームを重ねればできますかね。


腹側から見ると、かなりの肌色。っていうか白っぽいんですね。
それから太ももが太い。体の幅の半分くらいの太さありますね。
この脚、ゴムひもで再現するってのがもう違うような…。


そういえばチェルノブイリアントってフライがありますけど、あれ腹側はオレンジだったり黄色だったり。これってもしかして、カマドウマとかそういうのも模してたりするんですかね。



フォームで作るカマドウマフライ


リアルな幅に合わせて切り出したフォーム。




フォームをフックにこんな感じでぶっ刺してみたり

あれ、意外と分厚い…いいや、だめだだめだ。いったんはずして普通に巻き留めていきましょう。

はい!もうできた!っていうか写真撮り忘れ!
フォームで作るカマドウマフライ!って…
これ…カマドウマ…?

腹側から見たところ。

うーん、別バージョンも作ってみましょうか…。



マシュマロボディのカマドウマフライ


ベージュ(なのかナチュラルなのか)とこげ茶。

2色あわせて

マシュマロボディに。

はい!もうできた!というか今回も写真撮り忘れ!
マシュマロボディのカマドウマフライ!って…
これ…カマドウマ…?

これこそスパイダー?



ああ、そうそう。アマガイマシュマロスパイダーに似てます。こっちは#15番とかなり小さめ。ほうほう。

ふたつまとめて…ま、まあ評価は魚がするものですしね!
とりあえずお疲れ!


カマドウマフライのタイイング、とりあえず完結…。

関連記事