【新潟】味みつののれんわけ的な店、ラーチャン家のラーチャンおすすめ!【ラーメン】

今回も全然釣りと関係ない記事で恐縮ですが…。

かつて新大(新潟大学のことを新潟の人はそう呼ぶ)まえにあったあっさりラーメンの店「味みつ」。そちらの暖簾分け的なお店、江南高校前に出来た新店「ラーチャン家」にいってきました。




もともとの新大前のお店は夫婦で経営なさってたのですが、いろいろあったようでご主人のほうが「味みつ」の名前を引き継ぎ西区のアピタの向かいで開店。

奥様の方がそのままの場所でやってるのほうが「楽久(らっきゅう)」。



そしてこのラーチャン家、開店当初は「味みつ 女池店」でした。二日目にして店名変更。なんかいろいろあったんでしょうね。


味みつは地元メディア取材拒否の店として有名ですが、こちらはどうなんでしょう。

メニューは味みつ同様2種類しかありません。



最初に食券を購入するスタイル。

深い琥珀色のスープは魚介メイン。煮干しかな。ほかに鶏ガラとかも入ってるのか深い味わい。うまいです。かなりうまいです。これは今年食ったラーメン1位かも。



あっさりしたラーメンなのでぜひとも付けたいチャーハン。両方ぺろりでした。


こちら店の外観。元セーブオン。のれん下げたところですね。

昼営業オンリー。細麺らしく回転いいので行列しててもそれほど待たないのでは。駐車場は広め。

店舗横も駐車場。ここから見るとセーブオンの面影ありますねー。


ラーチャン家

新潟県新潟市中央区女池7-19-8









関連記事