【釣り】まだ渓流で釣りできる!吉ケ平フィッシングパーク行ってきた

新潟で、まだこの時期でも渓流釣りができるスポットがあるということで、行ってきました「吉ケ平フィッシングパーク


満足なサイズの尺上イワナ。



ここは三条市の旧下田村。五十嵐川の支流 守門川の途中、堰堤と堰堤の間を利用した管理釣り場。良型のヤマメとイワナを放流している全長1キロのC&Rエリアです。
しかし10月以降も営業してるなんで知りませんでした。




【釣り】尺物連発!新潟に注目の釣りスポットが爆誕。

五十嵐川の出合から脇道を走るといつしかこんな林道となり、



くねくねと車を走らせること25分ほど


猿もいました

奥の山荘で釣り券を購入。わたしは本日4人目の釣り人のようでした。
下流に少し戻って入渓します。

ちなみに今日の15時過ぎから川にユンボが入るので濁りが出るそうな。

ここから斜面を下ったらもう釣り場。

広くて浅い流れが多いのでフライにもってこいの流れ。

チビでました。

#18か#20のクリップルダン。
しかしなかなかすれています。先行者もいるし当然ですか。
ちなみに5箇所ほど降りる道が付いており、どこから入渓してもいいのです。


今日は12番くらいのクリーム色のダン(ヒラタ系?)、小さめのダン(各色)、ミッジなどが出てました。あとはヤマトフキバッタ(羽の短いイナゴ風のバッタ)、カメムシ、アリなどが目につきました。

ここはいいプール!

エラが外に飛び出たイワナ。エラ蓋が両方欠損している個体。

これはムアヘンパラシュートだったかな。

チビヤマメ。これもムアヘンパラシュートだったかな。




それにしてもいい天気。






でかいの出ないまま最終堰堤まで。とぼとぼ歩いていたらさっき出会った知り合いがしゃがんでゴソゴソしているではないですか。でかいの釣れたようですね。
帰れなくなりました。もう一回トライ!

ここは結構ライズしてました。ただ下に降りるとライズが止むんですよ…キビシー!


実はさっき、スパイダーフライででかいのバラシ1回すっぽ抜け1回あったんですよ。あのへん魚たまってるんかな。

よし、まずヤマメ。

そして…
出たよでかいのが!

ごろん


引いた〜何度か首振られてひやっとしましたが、そこは#4のScott、そしてフロロのティペット。なんとかランディング。

これもクリップルダン。やっぱ頼りになるやつだ。

予定より、遅い時間ににごりでた。
ここで納竿。さっきの堰堤ではまだライズしてましたけどね。


ってことで雪が降るまで営業するみたいなこと言ってた吉ケ平フィッシングパーク。関越道の三条燕インターから1時間弱。それほど先行者の影響なさそうですすし昼からイブニングまででも満足できると思いますんでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに三川の管釣りも、今年は雪が降るまで営業するみたいですよ!





関連記事