【釣り】今年効いたフライ2015

しばらくぶりの釣りの記事になりますが
今年効いたフライをピックアップしていきます。季節ごとに。

ちなみに去年効いて印象に残ったフライは

  • 早春のカワゲラパラシュート
  • 春全般でムアヘンパラシュート

でした。

今年はどんなかな。


アダムスパラシュート


今年効いたフライ一つ目、春のアダムスパラシュート。

そういや今年オオクママダラカゲロウのハッチに多く当たったんですよね。そしてオオクマの時はアダムスパラシュートがよく効きました。

雪代が終わるころにまとまってハッチして、魚反応を爆発的に引き出すオオクマ。アダムスパラでも十分釣れますって以上によく食ってくるんです。

ハックルふっさふさ。

太平洋側のフィールドでは、オオクマのフライももっとバリエーションあるんでしょうけども。


マシュマロアント


二つ目はこちら。初夏から真夏のマシュマロアント。標準サイズと少し小さいサイズ。そしてパラシュートの厚目のものパラリと巻いたもの。この4つのバリエーションが良かったですね。




インジケーターはピンクの方がよく見える。

その形状からか、スレがかりも少なくなかった印象。

マシュマロだけ先に量産しておいたりすると効率よく数巻けます。



そして水面にぽっかり浮く感じは、今まで使ってたテレストリアル系フライとは大きく異なります。



よって、半沈のパラアントなんかとの使い分けもより有効だったり。

イワナにはこっちのほうが効く状況が多いかも。



M&D


はい次!M&D!またマシュマロ。
とくに9月になってからよく効きました。初夏にあまり使わなかっただけかも


釣れ過ぎて?金属疲労を起こしたフック。

魚も怪しまずにすっとくわえてくることが多かったような。

エルクヘアカディスってあまり好きじゃなくって、使用頻度も低いんですが、
使い分けも有効なのかも。

マシュマロ使う前はもっぱらXカディスをよく使ってましたね。好きなんですよ、このフライも。


マシュマロ系はフロータントの絡みもいいんですよね。



スパイダー


これも印象的だったフライ。1本しか巻かなかったけど。これも初夏から効くフライでしょう。こういう系では、ムアヘンパラが春に、それ以降はスパイダーが効く感じがします。

スパイダー!(羽ぼうきvar.)
【釣り】羽ぼうきでスパイダーを巻けるか、やってみた




こないだの吉ケ平フィッシングパークでも好印象。もうちょっとで使いどころがわかりそうなんだけどな。




その他



これなんです?ムアヘンかな?ガガンボが出てる時はもちろん効く。

DD。これも効く状況多いフライ。メイフライのハッチに対する釣りは水面を介してのいろいろなフライの選択肢があるのが醍醐味ですよね。

このメッシュなウィングってなんてシートでしたっけ。


忘れちゃいけないクリップルダン


10月のイワナ!これを釣り上げた時のフライ

#18くらいのクリップルダン。沈んでる魚も浮かすアピール力は頼もしいですね。

はい!いかがでしたか今年効いたフライ2015。
結構毎年効いた(っていうか印象的な)フライって変わるもんですね。
だって今年はカワゲラパラシュートもムアヘンもそれほど際立って活躍しなかったですから。川の状況次第なんでしょうけれど、不思議なもんですね。

来年はどんなフライが効くのかな(キレイなまとめ)。




関連記事