【ガーデニング】ダンボールコンポスト始めて10日&庭の様子

ガーデニングの記事ばかりつづいて申し訳ないですが、ダンボールコンポストがいい感じなので報告したいと思います。



開始した翌日から生ゴミ臭を発し出したダンボールコンポスト。すぐに1Fに移動しました。臭い臭い!



さらに換気扇の付いている1Fトイレに移動。

  • 換気扇付けっ放し
  • 基材を足して水分量を減らす
  • 買ってきた堆肥を混ぜ菌の量を増やす
そのかいあって、ようやく匂いはなくなりました。あとは中の温度が上がっていけばいいのですが。普通なら環境が安定してくると40℃以上になるようですが、いまはまだ24〜26℃あたりをいったりきたり。今の水分量をよく覚えておこう。


ついでなんで庭の様子



安納芋がこんなにはびこるとは。去年と大違い。葉っぱが茶色くなってきたら収穫ということですが、11月に入ってからなんでしょうか。

食用菊のかきのもと。いよいよ開花です。つぼみの数は去年より明らかに多目。剪定した方がよかったのだろうか。

ディルの森。雪が降る前にどこまで成長するのか。



勝手にこぼれ落ちた種から発芽したイタリアンパセリ。これらは2年草でしたっけ。

これは温海赤カブ。雪降る前にある程度育ってもらわないと。

こっちはとう菜。成長にばらつき出てますね。

勝手に発芽して育ってたトマト。つぼみはできてるけど開花まで行くでしょうか。

庭の端っこのグランドカバーとしてのタイム。とりあえず定植成功のようで。


タイムの脇に蒔いた種子が発芽したコリアンダー(パクチー)。冬越すんだっけか。


秋のトマトじつは美味しいとか、秋茄子がどうとかいう記事を見て、トマトとナスを早々に処分したのを悔やんでいます。その分カブととう菜が育ってくれりゃいいんですけどね。





関連記事