【釣り】コンターラインWD使ってみてレビュー【買い物】【ウェーディングシューズ】

正月セールで買ったFoxFire コンターラインWDシューズ。
今シーズンフルで登板しています。
普通にいいですよこれ。気に入りました。

オレンジ色はそれほど気にならないですね。

特徴を述べると

  • とにかく軽量
  • ミッドカットで足の出し入れがしやすい。
  • 幅広で脱ぎ履きが楽チン

ってとこでしょうか。
幅広比べ。
中央のコンターラインはEEE。右のシムス ヘッドウォーターはEEだったかな、ちょっとスリムかな。左のコーカーズは先がややすぼまってるのがわかります。



ミッドカット比べ。手前のコンターラインはやっぱりちょっと短め。
とはいっても履いててなんの支障もないです。ミッドカットで十分じゃないですか。

開口部比べ。ミッドカットな上に開口部がガバッと開くコンターラインは脱ぎ履き楽チン。

このシューズ軽いなー!って感じるのは履くときと脱ぐとき。
疲れも少なさそうです。

丸い細紐なコンターライン。靴紐がほどけるようなことはないのですが、ややきつく締めにくいかも。必要ならちょっと太い紐に変えてもいいのかも。


コンターライン選択のポイント

このシューズは特に次のような人にオススメ。
  • ウェーディングシューズは軽量なシューズの方がいいという人
  • 脱ぎ履き楽チンな方がいい人
  • さらにいうとフェルトソールがいい人


コンターラインをおすすめしない人
  • 源流釣行によく行く人
  • よく「へつる」人
源流釣行に行く人は(ティムコ縛りでいくと)
フィット感に優れる細めのワイズ(EE)のソースウォーカーWDシューズ、あるいは

airista(エアリスタ)のUL Wading Shoesがよいでしょう。


なかなか実践的なアイテム揃えてきましたね、ティムコは。


関連記事