【買い物】今年買ってよかったもの2位のSONY α7IIについて一言

今年買ってよかったもの第二位っていえばこのα7IIですね(マクロのFE2.8/50 MACRO含むで)。
水没したα7にかけていたレジャー保険で買ったんですけどね。



レジャー保険っていいね

水没させる気はさらさらなかったんです。あたりまえですが。
カメラ水没させて、バンブーロッドのティップを折って、ヒゲナガマシュマロピューパでイワナ釣って、釣れない妻は機嫌を損ねて帰ってしまう

っていうジェットコースターな日でした。


それはいいとして、
ちょうどレジャー保険(ソフトバンク)に入ってまして、
しかも

近所のキタムラのソニーフェア、買取キャンペーン、ソニーのキャッシュバックキャンペーンなどもろもろ合わせたら10万ちょいでα7IIがかえるってことになってました。
これまたラッキー!

マクロレンズも買い足した


ついでなんで、一緒に水没させてしまったマクロレンズE30mm F3.5 Macroにかわりフルサイズなマクロも買ったっていう。

FE2.8/50 MACRO。
フルサイズなマクロだ!


ここがよくなったα7II

前のα7はボディの薄さと軽さがよかったんですよね。なので水没しなければそのまま使い続けていたはず。
ただ唯一非常に不満なところがあってですね。

それは
ISO感度がいつのまにか変わってしまう!
ところでした。
いつどのあたりで変わってしまっていたのかわからないんですけど、ほんところころ変わっていたんですよね。
かってに連写になったりとかISO50になってたりとか。ひどい。

よくわからないですがα7IIでは完全に改善されてます。


αのメリットデメリット


いい点は、フルサイズなのに軽量なところ。
軍幹部の左側が空いているのはわざとですかね。ちょっともったいない気も。

そしてフルサイズだけに暗所(光量のすくないところ)で強い。
あとは何と言ってもフルサイズなだけに
よくボケる。


ダメなところは電池の持ちが悪いところ。
そして寄れる広角レンズが少ないところ。



虫を撮るのにとてもいい50ミリのマクロ。
魚撮るにはもうちょい広角があったら良いのにな。

持ってるんですよ、単焦点広角。FE2.8/35 

画質には文句はないんですけど

テーブルフォトに向かないレンズ。
あと10センチ寄りてーんだよ!

コンパクトさはよいんですけども。

ですんで、これ売っちゃって、もうちょい寄れる単焦点広角の28ミリを買う予定あり。予定は未定。先に竿買うかもしれんし。

フォーサーズも良かったが

αにする前はオリンパスのOM-E EM-1使ってました。軽量でしかも標準ズームが寄れますし、マクロモードとかもついてたりして寄れますしね。
こっちのデメリットは暗所性能(アルファと比較すればって話で)くらいかなあ。
釣りにはフォーサーズでいい標準ズームつけるのもおすすめですよ。
単焦点よりも便利ズームつける感じなのかな(釣りにレンズ1本持って行くならって仮定で)。あとレンズの単価が安い。これはとても羨ましい!

まあ買い替えはしないですけどもね。ボケもひかえめになっちゃいますしね。


まとめ

釣りカメラとしての実用だけならフォーサーズありかもしれないですけども、フルサイズにこだわるなら、とくに単焦点レンズが好きなら特にαはいいですよ。

ボケが欲しいならとにかくフルサイズ。

そしてα7IIはだいぶお求めやすくなってますしね。今もキャンペーンやってるんじゃないですかね。





0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事