【新潟】加茂川の鮭見てきた2017

毎年恒例の鮭ウォッチング。
かなり近くで見ることができるのです。

こっちは一昨年の記事。

いっぱいいますよ。





橋の上からもよく見えます

流れの緩いところに

鮭たちが群れています


時折ほかの個体に突っかかって飛沫がとんだり


橋の反対側を除くと


ここで堰き止めて捕獲。少し開けてあげてもいいんじゃないのかなあ。
実際のところ今年は少し増水したもんで、上にも魚上がってました。


小京都と言われる加茂市。その中心部を流れる加茂川。

市の花はユキツバキ。

川のそばに降りて見ますと

いますね。

よく見るとイクラが転がってます。
この辺のは白っぽくなっているので、おそらく酸欠で死んだ卵。

仲良くペアリング


近い。足元で鮭がペアリング

鮭を捕まえる装置。
時期がきたら撤去されるそうで、遅めの遡上魚は上まで行けるようです。


白い模様のようなものはカビ。免疫力が落ちてきて皮膚病にかかってるんですね。
綺麗な個体はおそらく最近遡上してきたんでしょうね。

 

綺麗な個体は元気。



漁協の仕掛けた装置を見ると複雑な気持ちになりますが、
間近で鮭を観察できる加茂川の鮭ウォッチングおすすめです。

加茂川の隣の五十嵐川では鮭釣りやってます。

ってよく見たら今日まででした!


平成29年10月28日(土)~12月3日(日)8:00~16:00(1日ごとの登録になります。)五十嵐川 P/L橋(渡瀬橋下流のガス管橋)~一新橋
1日5000円(登録申請時に申込金として2,000円、当日に参加料として3,000円。)
平日10人/日、土日祝日15人/日申し込みが多い場合は、厳正な抽選により決定します。

ほほー。
来年要チェックですねー。


0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事