【釣り】良いムアヘンパラ、悪いムアヘンパラ【タイイング】【小ネタ】

ムアヘンパラシュートが効くって話、よくブログで書いてるんですが全く反応がなく
身近では妻や副会長なども巻いているようですが、それでもあんまり「効く」って声を聞かなくて。
みんな使ってないのかなー。ウェットフライでは割と使われているのかもしれませんが。


良いムアヘンパラ


使っていくうちに繊維が切れてどんどん短くなるムアヘン。
おろしたてが一番効く気がします。
ムアヘンの状態によっては4回転半、物足りなければ6回転くらいしても良い時もある。

この透け感みてよ

アブドメンの透け感すごい。これは昨日の釣りの写真からの引用ですけども。

ムアヘンパラが効くというのは、ブログの記事読んでいただければすぐにご理解いただけるでしょうけども魚はなんと思ってるんですかね。

「水に揉まれてもしゃもしゃになった何か」

だと思うんです。
スピナー
ダン
ガガンボ
あたりは見た目の通りですが
上の写真からして、シャックっぽくもあるのかもしれませんね。
ヒゲナガのシャックとかね。

これはガガンボ。CDCです。
視認性からして、釣り上がりにはムアヘンパラの方が使えます。


悪いムアヘンパラ

ムアヘンつけすぎ&ムアヘン黒すぎ。
ちょっと薄い色したムアヘンの方が効く感じするんですよね。

使用感のあるムアヘン。
すぐに短くなるんですよ。

耐久性は低いですよね。


改めてタイイング

見た目通りのフライなのです。過去にも書いてたと思うんですが改めて。


TMC112TR

今回のスレッドはダンビル。

このくらいの色がいい

先端から取り付けてパラシュートポストに。

ボディは水馴染みの良いダビング材を。今回はタシロ RSC
ダブのヒゲナガピューパ

はい!もうできた!ムアヘンパラ。
釣り上がり、ライズ取り。フライローテに入れると、結構派手目に働いてくれるでしょう。

ただアントの季節以降は効かなくなって、代わりにスパイダーが効き出します。




0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事