シマザキワールドをめぐる

シマザキフライの好きな俺。

マシュマロボディについての内容がメインの記事。

読んでいくと、前にも読んだようなことが書いてあるな…
とおもったらティムコのHPの記事で見たんだった。
(記事内にも記述ありますね、10Pの下段に)

この記事、プリントアウトして持っていた。
「Fishy Talk島崎健司郎編」だ。

  1. バックファイヤーダン
  2. シマザキ・スリットビートル
  3. 3/4フラットバックパラシュート
  4. マシュマロ・エクステンション

 の4記事。記事のURLだと1998年のアーカイブなのかな。
全部プリントアウトしていたんだった。
ありがとう、あのころの俺。

フライの雑誌にも載っていたハシモトさんのエピソードも(笑)。

エアロドライウイングを歯ブラシのようなものでばらけさせる説明とか
ていねいな説明(フライの雑誌比)。


応用例もいくつか。


バックファイヤーダンの記事。
いずれこのプリント紙はスキャンして電子化したいものだ。

島崎さんの文章はぐいぐい引き込ませる。
これは2006年の季刊d/DESIGN no.12。


期待と予測。魚の心理に迫った記事。

こちらは2001年の 上州風。

布施さんと島崎さんの対談が。

マシュマロピューパの写真も。
ここでも魚の心理、欲目について語っていらした。

ホローボディの記事が中心の
フライフィッシャー2006年9月号。


伊勢丹でやってたイタリア展に行って
コルクを集めたんだったなあ(土日二日通って集めまくった)。

を!このシマザキワールド11は…

右の新装版のおまけだった。
A FLYFISHER'S VIEWを2つ買えたのは独身だったからだなあ。

ポスターももらったんだっけ。
大事にしたいな。

 

関連記事