新潟市読書会@シェアキッチンに行ってきた その2白レバームースのブリュレ

新潟市読書会@シェアキッチンに参加することになりまして
白レバームースのブリュレを作るにあたり
いろいろ準備を行った。

簡単にレシピ。

白レバー 500g
生クリーム 500ml
塩こしょう 適宜
卵黄 8個
アルマニャック 70ml
グラニュー糖 大さじ1
デザートのようなルックスながら中身は濃厚な白レバームース
隠し味のアルマニャックと強めの塩味。
表面はカラメリゼの甘みと苦み。

アルマニャックってのはアルマニャック地方のブランデー。
コニャックの産地違いのものですね。

バーベキューの火おこしにも便利なバーナー。
表面を炙るのに使います。

そもそも白レバーって何よ?
白レバーは脂肪肝になったにわとりのレバーだそうだ。
フォアグラ(こっちはガチョウの脂肪肝)に似た感じだそう。
なかなか手に入りにくいと思ってSNSでつぶやいたら
助け舟が現れた!現代的なエピソード。

筋取って

血合いを取って

流水で洗う。
ここまでが事前にやっておく仕込み。

そこそこの大きさに刻んで

フードプロセッサへ。

なめらかになったら

生クリームを投入。

卵黄を投入して塩こしょう。

へらで混ぜる

アルマニャックが手に入らなかったので
製菓用のブランデーで代用。

濾し器で濾して滑らかに。


ホワイトバランスを調整。こっちが見た目に近い色。

湯煎してオーブン。100℃で40分だったけど
足りずに追加20分した。

蒸し上がったら


グラニュー糖をかけてバーナーで炙ってカラメリゼ。







ピントが甘いけど。

はい!もうできた!
白レバームースのブリュレ!
もともと白レバーなんで臭みが少ないうえに
卵黄と生クリームですからね。滑らかで濃厚でうまいです。
バゲットにつけて食べました。赤ワインが欲しいのですけども。

材料さえ手に入れば割と簡単にできます。
みなさんもぜひに!

関連記事