最近のアクションはモーニングより面白いと俺の中で話題に

最近の漫画アクション(隔週)の元気がよい。
今の連載ラインナップはモーニングより面白いのではないだろうか。
書店への配本数と面白さは比例しないのだ。
みんなも立ち読みせず購入してアクションを応援しよう!

いやモーニングも 「異法人」 山本松季
とかいいマンガいくつか載ってるけどね。

あとほかにバガボンドもジャイアントキリングも宇宙兄弟もあるね。あったね。
読んでないけど…。

おおひなたごうは週間チャンピオンに連載してた「おやつ」は
よかったけど…。







モーニングについてはこれくらいにして話を漫画アクションに戻す。
ちょっと前にもシャーロッキアンとか
書店でアルバイトをする女子大生の原田愛里は、大学教授の車路久とコンビを組んで、さまざまな依頼人(?)のため『シャーロック・ホームズ物語』に隠された知られざるオドロキの謎に挑む!4巻でもホロリとしたり爽快になれる物語満載!心と謎を解きほぐす極上の推理エンターテインメント!【シャーロッキアン】ホームズ物語を実際に起こった事実と捉える熱狂的ファンのこと


 途中からなんでかオンラインに移ってしまったミュジコフィリアとか

美しい風景や音で溢れる京都を舞台に、芸大生たちが新しい音楽を鳴り響かせる――。「今、生まれるべき音」の芸術を追い求める若き群像とその疾走を、さそうあきらが色鮮やかに描き出す! 『神童』『マエストロ』に続く音楽シリーズ第3作!!

 あって以前より注目してたのだ。




 現在連載中の注目マンガをピックアップしてみよう。

 富士山さんは思春期  オジロマコト
 
割と健全なラブコメである。
連載中から話題騒然!『カテキン』のオジロマコトが、人生のほんの一瞬にきらめく中学生の思春期をあざやかに切り取る、高身長美少女への愛を込めたラブコメ待望の第1巻!女子バレー部のエース・富士山牧央(ふじやま・まきお)は身長181センチ。けれど心は思春期の女の子。ひょんなことから幼なじみの上場優一と付き合うことになって、思春期が大暴走!?


達人伝 ~9万里を風に乗り~  王欣太


以前モーニングで「蒼天航路」を連載していた王氏。
達人伝は荘子の孫が主人公。
あいかわらず氏のマンガの登場人物は生き生きとしている。
蒼天航路に比べると登場人物は少なめなので安心して読み進めることができよう。
時は戦国末期、大陸を冷酷な法で支配せんとする帝国・秦に対抗すべく立ち上がったのは、荘子の孫・荘丹。大盗賊・盗跖のもとで『天下のツボたる達人たちを刺激して天下の体温をあげれば秦の底に穴をあけられる』という奇想を得て旅へ。しかしその頃、戦国最強の将・秦の白起が楚に迫っていた!



抜け忍転校生ハヤテ  青空大地


以前モーニングで「昆虫探偵ヨシダヨシミ」を連載していた青空氏。
パワーアップして?アクションに登場。
単行本化がのぞまれる。
現代に生きる忍者、小学3年生のハヤテは忍者をやめ"抜け忍"となった。そして追手から逃れるため、転校を繰り返しているのだった!



スターライトウーマン  加納梨衣
まだ始まったばかりのこのマンガ。主人公が美人なんだけど大きな秘密を抱えている。
そんなSFコメディー。



あ、これもはずせない!
史上初! エアグルメ漫画「闘飯」  土山しげる 
ゴラクで連載していた「大食い甲子園」もよかったが、
これは食うまねをしていかに周囲をうならせるかの勝負のマンガ。
主人公に立ちふさがる対戦相手として
なんとクッキングパパそっくりのアゴ野郎や
ズボラ飯の花そっくりのズボラ女が登場する。
大阪の下町で生まれ育った飯盛留吉。ある理由から借金を背負い、逃げ回る生活を送っていた彼は、ある日偶然、路地裏の家屋に迷い込み、“闘飯”の野試合を目撃する。一つの膳を挟み、相対する闘飯師の二人。手にするのは、空の丼と箸一膳。勝負は「いかにお題の飯を表現する」か! ギャラリーが集まる異様な空気の中、闘飯師の丼の中に無いはずの鰻丼が“見えた”留吉。この一瞬の体験が彼の人生を変えることに……。

ってことでアクションの魅力が伝わっただろうか。
ほかにも自衛隊青春マンガの「ライジングサン」とか
「悪の華」の押見修造が描く「ぼくは麻理のなか」など
秀作がいっぱいのアクション。熱いぜ。


しかしグラビアアイドルの表紙は購入しにくいので
ここはなんとか改善していただきたい。


  

関連記事