燕三条Bitに行ってきた

おいしいと評判のイタリアン「燕三条Bit」
クチコミでじわじわと広がりを見せている。

なにやら
すごくおいしいのにそれほど価格は高くないという。

妻が先週友人と行ってきてかなりの満足度の高さだったというので
今度は夫婦揃って行ってみた。
燕三条Bitとあるけど新潟市中央区です。


赤い階段が目印。

階段の踊り場にハーブ類のプランター。

五十嵐川、信濃川が作った肥沃な燕三条。
そこで採れた食材を楽しめるイタリアン、ということなのかな。
今回は予約してカウンターへ。

ランチメニューは
2種のパスタセットが1050円
魚か肉のセット(パンかごはん)が1450円(だったかな)
それと2500円くらいのコース料理がある。

今回は妻が魚で私が肉のセットにした。
スープ(かサラダ)、メイン、パンかごはん、ドルチェ、飲み物のセット。


サツマイモのスープ。ベニアズマだったかな?
甘くておいしい。サツマイモのスープにサツマイモがON。
この芋ねっとり柔らか甘い。

これ妻のオマール海老のワイン蒸しだったかな?
プリプリした海老はとてもジューシー。
俺は今までぱさっとした残念なエビを多く食べてきたのだな。
写真の奥が肉を焼くところ。

肉のメインはハラミ!炭火でレアに焼かれていて肉汁がじゅわっと溢れ出てくる。
日によって部位が変わるようで、ネットでみたらイチボだったりするようだ。



ああ、もっと食べたい。
パスタを単品でつけて二人でシェアしても良かったな。




当然カトラリーもメイドイン燕三条。

これだ。握りが太くなってて扱いやすかった。


ル・レクチェのソースのバニラアイスかティラミスってことで
迷わずティラミスに。

スポンジがひたひた系。これだけ食べにきてもいい。

エスプレッソ。コーヒー紅茶も選べる。

これがオマール海老かな。


入り口の生け簀。



ってことで満足のランチだった。






関連記事