【釣り】高い木に引っかかってしまったフライを回収するツール改めて紹介。類似商品も紹介。

フライ回収するツールについてTwitterでつぶやいたら小さな反響がありました。
わたしのはこれです


フライの引っかかった枝ごと太めのフックで引き寄せるツール…なんでしょうね。




小渓流などでは木の枝にフライが引っかかることなんざ日常茶飯事です。
なぜ、あんな高いところに刺さってしまうのだろう…。


特にバンブーロッドでの釣行の場合は、ロッドのティップで枝ごとぶるんぶるん振るってフライを回収…なんて荒技を繰り出すのはためらってしまいます。
無理しちゃいけません。

そういう時にこのツールはきわめて有効です。大事なフライの回収率が格段に上がります。


これは妻がよく釣りに行くおじさんからいただいたものを貰い受けたもの。
改めて撮影してみました。
伸縮する「指し棒」のようなものの先端に太めのフック。


先端に太いフックを溶接しているようです。



各社出している針はずし


伸縮性の針はずしは各社出しているようで
例えばダイワのこちら
Twitterで教えていただきました(ありがとうございました!)。
フライ回収だったら輪っかタイプよりもフックタイプが使えそうですね。



ダイワのものよりベルモントの方がフックの強度が高そうに見えます。値段は似たり寄ったりですね。






関連記事