【釣り】色白ヤマメの渓流に行ってきた

昨日の庭作業で背中の筋肉がバッキバキですが
そこそこ早起きもできたので目当ての川を目指しました。

ところが先行者あり。車のステッカーなどからルアーの人でしょうか。
しかたなく次の川を探しました。

水量はちょうどいいのにまったく出ません。ワラビが出るころまで待ちますか。
さらに川を移動して


はい!でました。この川にしちゃいいサイズ。
海に渓流のまま注ぎ込んでしまうようなそんな川。
ネイティブヤマメの渓です。
ひれのオレンジが特徴的。



この底石の白さよ…


おチビちゃん。

よく見かける虫はカワゲラ。水面をせわしなく飛んでいるのはオドリバエ?ユスリカ?



底石が白いからかヤマメは色白の個体が多いです。綺麗です。

イワナ。飛びついて食ってきました。


ぽかぽか陽気でした。

ちょっとだけサビのある個体。

最後に釣ったこのヤマメが一番色白だったでしょうか。

アワセ切れ、手元でバラシもありましたがなんとかツ抜け。

すたこらと帰ります。

世界のキッチンからのソルティライチがうまい。

グレープフルーツ入り。ライチも入っているんだろうな。

カタクリ。今年初めて見た。

この川のコゴミは細い!

クロサンショウウオの卵のう、のかたまり。
これだけ揃っているのは初めて見ました。
30個近くありそう。

命の営みのサイクルを確認するとホッとします。

はい日本海!奥にうっすら見えるのは粟島。

けっこうフライをロストしてしまいましたがいい釣りできました。
まだまだ川選びに苦労する時期が続きますなあ。


関連記事