【キッチン雑貨】ケメックスを割ってしまったので代わりのドリップサーバーを買ってみた

以前このブログでも紹介しましたケメックスのコーヒーメーカー
割ってしまいました。
さようなら…。
で、代わりに購入したのがこちら、イワキガラスのドリップサーバーです。


お求めやすい価格です。
消費税増税した影響がモロです。

こちらです。

これはケメックスを割ってしまった事故現場。
野田琺瑯の洗い桶にぶつけたらあっけなく割れてしまいました…。

はい!届きました!


耐熱ガラスのドリップサーバー。

なにげにエコノミーな価格が魅力です。
ケメックスの3cupは6500円位するのに対して
このiwakiドリップサーバーは1649円。
格段にお求めやすくなってます。

ポリプロピレンの花びら型のドリッパーが寝るドリップに近いおいしさを実現しました。
ほんとか!

ケメックスよりも背が低いですけど幅があります。

付属品のろ紙とともに。


花びら型のドリッパー。


耐熱ガラスですが直火NG。

中性洗剤で洗ってから使用してみます。
基本、この腰巻きははずしません。
直火にかけませんし。


落ちるコーヒーの量は少なめでじっくり抽出しているんでしょうか。

利点
  • なんといってもお求めやすい価格
  • 花びら型のドリッパー



ここはちょっとという点
  • 直火NG
  • 蓋がない


ゆっくり抽出するせいか、ちょっとぬるかったようにも感じました。
それと、コーヒーの味は全体的に丸い感じだったのも気になりました。

このあたりはろ紙や豆との相性とかもあるのかもしれませんね。
もうちょっと使ってみないと判断つかないところです。



関連記事