【ガーデニング】はびこる雑草を根こそぎ削る草削り・ジョレンはかなり有効

雑草がはびこるシーズンになってきました。
草むしりというのはかなり骨が折れる作業です。

そこで新兵器を投入です。
草削り、ジョレン、くし形ホーと呼び名はいろいろありますが
とりあえず草削りと呼びましょうか。ワングリホーっていうんでしょうか。


Amazonにもありました。これでしょうか。
AD-972 立鎌 ワングリホー草削り 本鍛造鋼付 18cm刃 塗木柄120cm

畑で除草をしたり、土を寄せたり均したりするのに使う草削りです。ワングリホーの最大の利点は立ち姿勢で除草ができることです。畑での除草作業は草を切りかつ畝を整えていきます。このワングリホーの形状が効率よく土を集めてくれるので、鍬に持ち替えることなく畝の補修ができてしまいます。
田合同工場さんの商品紹介からの引用


※追記
くし形ホーはもっと「櫛」っぽかったようです。土寄せにも使えるこちらはワングリホー(万能ホー)でしょうか。
その刃で鋭く削ります。土ごとこそぐ感じです。
土寄せにも使えます。なかなか使えるやつですね。

しつこいドクダミ。

かまえ!

削れーーー!


軽い力でざくっと削れます!
草はむしらず専用の道具で削る。作業が楽なだけではなく楽しいのです!


必要な場面で必要な道具。正しく選んで正しく使えば結果楽できます!



まとめ

ガーデニングは楽しい。草削りもまた楽しい。



三角の刃のものはデルタホーと呼ばれます。こちらは学生の時に使ったことがありました。





【関連記事】
家庭菜園用の農具のワークショップ そして初めてのマイ鍬

関連記事