フライフィッシング車を考える

うちの車、ランドクルーザーのナナマル。
80年代生まれのクロカン車。


何年乗ったのだろうか。買った時には走行距離1万キロほどだったものが
もうすぐ20万キロ。

そろそろタイミングベルト交換だ。
毎年車検。そして夏タイヤはつるつるになったので捨てた。
買い替えを検討してみた。っていうまあどうでもいい記事です…。

あんまり写真撮ってないもんだな。
今はこの車からオーバフェンダー取ってしまって
1ナンバーから4ナンバーにしている。



・まず4WDは必要なのだろうか。
・マツダの車のデザイン好きだな。
・スカイアクティブってどうなんだろう。



ちなみにですね、
最近は知った川でしか釣りしてない。つまり新規開拓ほとんどしていない。
岩魚狙いの釣りってあまり行かないのであれた林道をほとんど通らない。
ヤマメ好きだと舗装した道路がほとんどですね。
クロカンである必要は、確かに無い。ただ、はじめて行く川とかだと
安心感はあるんだよなー。


ランクルのネガティブポイントは以下
・燃費が街乗りリッター8km 遠出すると11kmまでいく。
・中古のレカロシートだけど、遠出するとケツが痛くなる。

ランクルの利点はこれだ!
・でかそうにみえるけども車幅は1650ミリくらい。意外とスリムなんである。
・こすったってぶつけたって別に気にしなくていい!
・汚れてもそのまま!
・この雪でも不安無し。雪かきなど不要!
・イザって言う時ってそんな多くないけどもかなりの安心感がある。

デミオのスカイアクティブ、CX-5(スカイアクティブ)の2WD、プレマシー(非スカイアクティブ)
と、現車を5年乗り続けるものとして計算してみた。

えーと、デミオとトントン。頭金が少ないので…。
本当に欲しい車が見つかるまでランクルちゃんを乗り続けることにケテーイ(かな?)!

ほんとうにたいした記事じゃないな。これは。

関連記事