デプテラをタイイングしてみる

デプテラ…双翅目と以前言われていた…今はハエ目に属する昆虫群。
釣りに関係するものといったらユスリカ、ガガンボ、ブユ、そしてオドリバエか…。
昆虫の中ではけっこう大きいグループ。

でミッジとガガンボをのぞいたやつらが今回巻くデプテラフライ。
今月のフライフィッシャーのカリタさんの記事でも紹介されていた。

はい!もうできた!っていうか前々回の記事で巻いた
デプテラのVウイング TMC206の#22。
こんなにウイングが長くて回転しないのだろうか。
とりあえず3つだけ巻いてみた。よかったら量産してもいいかな。

オドリバエは水面すれすれを群れで移動し、羽化したばかりの水生昆虫をかっさらって
体液を吸う。で、よくみるとオドリバエを狙っているのか
空中に飛び出すヤマメどもの連続ライズが見られたりする。

オドリバエ狙いっぽいヤマメ、水面ぽっかり浮いたフライに対して強く反応する。
それであっさり釣れることもあるが
最初だけ反応してそれからは渋いときも少なくない。
ああ、フライのミスマッチなんだろうかね…。そうだよね。

ってなわけでデプテラVには期待している。楽しみだ。


いままでは下記のフライをよく使っていた。効く時は効く、という印象。
ダスティバグ。
 
TMC508だとか

TMC531だとかの長さ短め(ショートシャンク)フック使用。
#16〜20くらいかな。
ミッジの時にもけっこう効果ありました。

スレッドでループを作って
写真アンダー気味でスミマセン。マクロレンズが欲しいです。

ピーコックを2、3本巻き止めたら

ループにマルチグルーしてCDCカットしてぺたぺたはりつけて
思い切りねじる。

ねじったまま巻き止めてから

適当にカットして(カットしないバージョンもいいらしいです)
はい!もうできた!ダスティバグ!
フライロッダーだったかな、5年以上前にどっかの雑誌で紹介してた!
なんてみすぼらしいフライ!
さえないサラリーマン組合がデザインしたような…
ローテーションの一つにいかが。

しかしこういう記事、需要あるのかな…(汗




関連記事