去年の震災直後に月光川に行った記事の補足

去年の月光川の記事
釣りに行くこと自体が不謹慎に感じていた。
震災後10日ほど経った3月21日釣りに行った。

村上までは供給は潤沢みえたガソリンも
山形に入るとスタンドは大行列。
(よっぽど、村上までいけばいいのにと伝えたかったが…)
まだ震災後のバタバタした中に、社会はあった。

コンビニのおにぎり棚もすかすかで、なんでか山崎パンだけは豊富にあった。

泊まりで行ったのだがほかに釣り人は一人も見なかった。
まあもともと人の多いところではないけど。
雪がいつもより多く残っていた(おそらく今年も)。

オナシカワゲラがかなり出ているようで、雪の上にも結構な数を確認することができた。
竿を出してみると、やはりオナシカワゲラフライへの反応はよく、
13匹!がバタバタと釣れた。
去年の記事にはクロカワゲラって書いていたけど、
これはオナシカワゲラだよね。たぶん。
まあドライで釣る分にはどっちでもいいのかもしれないが…。

型は小さいながらも二桁、しかもミッジフライを出さずにこの釣果。
フィッシングプレッシャーが小さかったこともあったのだろうか。
釣り的にはかなり満足したが、なにか後ろめたい気持ちになったのも事実。
ブログにも浮かれた気持ちを書いてはいけない気がした。

あれから一年か。
今年はいつ行こうかな。

関連記事