【買い物】グローバルの菜切り包丁買って満足な話【料理】

伊勢丹の商品券5,000円が転がり込んできました。
どう使おうかいろいろ思案した結果…買ってきましたグローバルの包丁。
一生モノに投資!

いままでは、もらった包丁とかやっすい包丁で済ませてきたのですが
ステンレス包丁でも高いものになると刃の持ちが良いと聞いたのです。
クローム鋼がなんとかかんとか…


「グローバル 菜切り G-5 18cm」は、刀身と柄を一体化したデザインは食卓に出しても美しく、スウェーデン、ドイツ、イタリア、オランダ、フランス、イギリス、アメリカなど世界各国で評価を頂いている菜切り包丁です。持ち易さを考慮した柄の形状により、フィット感が抜群です。刀身と柄のいったい構造で雑菌がつきにくく、衛生的です。刀身と柄を一つにした一体構造は水による侵食がないので柄が腐り、抜け落ちる心配がありません。従来の包丁より、長持ちします。極薄刃の切れ味が持続する秘密は、18%のクロームを含んでいる超硬質ステンレス鋼にあります。このステンレス鋼は医学界が開発した手術用のメスと同じ材質で、従来の包丁よりも長く切れ味が保て、研ぎ直しも可能です。刀幅が広く大きなお野菜切りに向く包丁です。刃元が角ばっているので野菜の芽取りに便利です。
ほほーなるほど。18%のクロームか。やや重みがあって良いね。


開封の儀


燕三条からの使者。新潟の誇り、吉田金属工業株式会社。

するする…

するするする…

じゃん。

でました菜切り包丁18cm。やや重みあり。


さっそく使ってみた


カブを切ってみましょう。
サクッ

ストン。

ストストストストストスト。
刻んだカブ菜は段ボールコンポストへ。
ちょうどいい重みが刻むのにちょうどいいです。


有元葉子さんも愛用

いまはツバメの別の会社と包丁を共同開発していますが、もともと有元葉子さんはグローバルの包丁の愛用者。
この「有元葉子の道具選び」でも

出てきました。

ほほー。次買うなら小回りのきくペティナイフかな。
正直現代の台所には先の尖った三徳包丁(または文化包丁)の方が使い勝手がいいでしょう。でも使ってみたかったんです。菜切り包丁。

となると重要なのは用途に応じての包丁使い分け。
この包丁スタンドいいな。

まあ一生モノですからね、いい包丁。今時一生モノってなかなかないですよね。うちのル・クルーゼやストウブの鍋同様大事にしていきたいです。

一生モノって言えば、タイイングシザースでいいのがありましたね。伊勢丹の商品券では買えませんが。
【釣り】kavaという高級タイイングシザース紹介

関連記事