【釣り】モンベルのウエイディング レインジャケット見てきた【買い物】

パーマークにも置いてあったモンベルのウエイディングレインジャケット、気になってました。よって1月3日にモンベルの新店に見に行ってきました。
※160105 えー、誤字脱字修正しました。ほろ酔いで記事書くとこんなですよね…





入口入って左の奥が釣りコーナー。



これがウエイディングレインジャケットだ



サイズはMで男女兼用。
丈の長さはちょうどいいかなあ。
¥25,500とモンベルにしては高いかなって印象。まあそんなに出る商品でもないでしょうし。軽量でしかもゴアテックスですから妥当な価格とも言えるでしょう。

胸のジッパーはポケットではなく単なる開口部。ベストへのアクセスなんですね。そう、これもともとベストの上に着るタイプ。

エリはフード一体型。パタゴニアのSSTと同じですね。

手首はゴム。耐久性はどうだろう。ベロクロで固く締まってくれたほうがいい気もしますが、どっちにしろ水を完全にシャットアウトできるわけではないので、まあアリかな。

とりあえず個人的には今着てるシムスのレインジャケットがへたったらこちらに乗り換えようかなと思います。いばらに引っ掛けたりしてだいぶ穴があいてしまってるんで。

新しい釣り雨具はシムスのパックライトに&ゴアテックスの手入れ


パーマークも認めたこの商品、いいと思います。

おまけのウェイディングブーツ

ってそれよりこれワイヤーで締め上げるBOAシステム搭載なんですね。

ゴムソールはアクアグリッパー。
【アウトソール】水中の岩肌に対して驚異的なグリップ力を発揮するアクア グリッパーを採用。アウトソールがすり減った場合は張り替えることも可能です。

どうでもいいんですけど、正月ってことで新潟の星「スワンレイクビール」いただきました。




関連記事