【釣り】自分の巻いたヘアウイングダンとレネハロップのそれを比較してみた【タイイング】

ヘアウイングダンを巻いてみました。
これは

ストレッチボディヤーンのシナモン+ガガンボイエローで作ったシマシマアブドメン。
大隈マダラカゲロウバージョンです。



ハックルが暴れてますねー。

こんな風に撮影しています。
ティムコのフックファイル、また復活してくれないでしょうか。

若干ヘアウイングが長めかな。でも密度感はちょうどいいかな。

こっちはヘアウイング多めかな。

ハウス・オブ・ハロップのヘアウイングはどうなんだ


これ!このダビングボディなヘアウイングダンは
ハウス・オブ・ハロップ。レネ・ハロップ氏が巻いたかどうかわかりませんが、奥さんなのか息子なのか、まあとにかくハロップ家のフライ。

ハックルの密度と長さ、あとハックルの巻き加減と巻く位置ね。参考になります。


ヘアウイングはこの長さ、このフレア、この密度。微妙なバランス。
私、実はことしヘアウイングにちょっと注目しています。
虫の翅の羽ばたきっていうか動きっていうか、そういうのをうまく表現しているのかもなーって。
ソラックスダンは巻かないかもしれんけど、ヘアウイングダンは各色各サイズ揃えようと思ってます。

昔上州屋で購入したハウスオブハロップの完成フライセット!

ペイルモーニングダン!


PMD Hairwing Dun。

どっかでこのセットまだ売っていないかな。









0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事