【釣り】SIMMSとPatagoniaのウェーディングブーツ比較2018お店で見てきた

前回の続きで、長岡のプロショップ「パーマーク」に行って新製品などチェックしてきた話。ウェーディングシューズもチェック。
(いつもながらお店の許可を得て撮影しています)

まずはパタゴニア

まずこれパタゴニアね。
ウルトラライトウェーディングブーツ
1077グラム。

まあまあの軽さ。
24,000円。
つま先付近の縫製が気になりますね。買ったらすぐアクアシールで縫い目を補強するのがいいのかも。




ワイズはやや細め。源流釣行でも良さそう。

続いてシムスヘッドウォーターブーツ



SIMMS Headwaters Boot。PROじゃないほう。
25,000円。

おなじみの。
ソコソコの軽さ。
1.6kg弱。ちょっと重いかな。
つま先のしっかり感はさすが。

SIMMS VAPOR Boot



シムスのウェーディングシューズの中ではわりと異色なヴェイパーブーツ。
見た目ものすごく軽量に感じますが、じつはそうでもない1.5キロ弱。

先端はゴムで覆われて耐久性高そう。

こちらも25,000円。

SIMMS Headwaters BOA Boot


BOAがきたぞォ〜っ! 
これは注目!で、目方はなんぼあるんや。
1.96キログラムくらいです。ちょっと重めかな。

しっかり感ありますね。ヘッドウォーターとかプロとかいう言葉に惑わされないようにしよう。

フエルトもビブラムも27,000円。


SIMMS Headwaters PRO Boot


PROがきたぞォ〜っ! 
BOAがでたことでディスコンになったヘッドウォータープロ。

なるほど
たしかにBOAのベースモデルなんだなってわかりますね。

全体的にSIMMSのブーツは重さが気になりますね。

OVISのブーツもカタログ見る限りかなり良さげだったんですけど入荷してませんでした。






0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事