糖度20℃のいちじく これがおぎビオレーだ

ビオレ・ソリエスって品種のいちじく。
黒いちじくだ。佐渡の小木で作られているものが
おぎビオレーとして流通しているが、
栽培が難しく数は多くない。

なんとか探してゲットした。
これは、うまい。いちじく臭さがあまりなく
とろりととろける甘さ。

ニホンイチジクってのは滋味だなあ。それにくらべると
上等なスイーツ、って感じがする。

いや、実際高級スイーツだ。5個で600円だもの。


ねっとり成分が多くとろける甘さだ。

左と中央はニホンイチジク。おぎビオレーは真っ黒だ。






おぎビオレーを使ったスイーツ。

同じ店で売ってた柿のスイーツ。くりぬいてある。

小木は柿でも有名だ。おけさ柿という。
その昔、秋葉区の柿の一本が突然変異で種が無くなったそうな。
今も原木があるそうだ。
接ぎ木で増やしていって山形に行って庄内柿になって
さらに佐渡に渡っておけさ柿になったそうだ。

俺、柿も大好きなんだ。

関連記事