いちじくの日本酒コンポート作ってみた

料理本で見つけたいちじくの日本酒コンポートをやってみた。
ここもニホンイチジクで。
煮たときにうまみが多くでるのはセイヨウイチジクよりこちらだ。

オリジナルは
いちじく4個
日本酒 150cc
三温糖 20g
バニラアイス 1カップ

である。
日本酒のみで煮るのね。
バニラアイスがデフォなので甘さ控えめってことか。

はい!でました住乃井酒造の山廃純米の料理酒味庵と
古式本みりん。両方飲んでもうまいのです。
みりんで甘さにコクを付けちゃおうと。

そうそう、いちじくは縦半分に切るってことです。
短い時間で煮だそうってことだな。


5分ほど煮て冷まして冷蔵庫へ、とのこと
若干酒の香りの残ったいちじく湯(甘さ控えめ)ってとこだな。
全然煮詰めない。

念のため10分くらい煮たけども。

ヴァニラアイスに若干の酸味を
いちじくのコンポートにはアイスがコクを
それぞれが補いあってこれはいいマッチング!

来週でこちらのいちじくは終わりそう。
もう一度してみようと思った。
みりんは入れなくとも関係なさそうだし
日本酒も普通のでかまわないと思う。
基本いちじくの味になるから(いちじく湯を冷やしてアイスにかけてもうまいのだろうな)。

関連記事