セミドライいちじく作ってみた

セミドライいちじくで検索してもあまり引っかからない。
日本の秋はドライいちじく作るのにはむいてないのか。

クックパッドには一応あるようだ。
オーブンであぶるのとレンジにかけるのがあるようだ。

今回はオーブン。180℃で40分のあとひっくり返して30分。
足りなそうだったのでさらに30分あぶった。


いちじくは入り口付近にカビが生えやすいので念のためカットしてみた。

四等分にしてクッキングシートの上に並べた。

そうだ、なめろう作ってる途中だったんだ。
これ表面をあぶったあと。甘い汁がじゅわっと出る。
海中から出したあとのアメフラシのようにとろんとしている。

さらにあぶったあと。甘い汁の中の糖が焦げてくっついた。
キャラメリゼされたってことか。このパリパリ部もうまかった。

ラスト30分あぶり後。
でかいナメクジに大量の塩をかけて退治したときの固さくらいになった。
分かりにくいか。

さらに干しかごに入れて1日放置。

 できたー。まだセミドライ。
思ったより甘くない。点数にして68点くらい。
出てきた甘い汁を戻したりしなくちゃいけないのかなー。
まあ今日全て完食したけども。

いちじくの味はしっかりするしプチプチもあるので
こういうのはどうだろう。
リコッタチーズと合わせてハード系のパンに挟むとか。

まだやれることもあるだろうから明日またやってみようかな。

関連記事