【情報】この情報洪水時代、効率よく情報を集めるには web編

この情報洪水時代どうやって新しい情報を見つけるかは重要な問題です。
いろんなメディアがあるなかで、ここはまずニュースキュレーションサービスから紹介してみます。
ところで、今回の記事からいきなり「です・ます調」になっていますが気にしないでください。



以下は全てiPhoneアプリあります。PCでも見れるものもあります。

Gunosy  

自分ががどんな記事を見ているかを日々学習するので使えば使うほど、より賢く、自分に合った記事を推薦するようになるというサービス。
スマホもあり。自分に刺さる記事が多い日とそうでない日とばらつきがあるような気がします。
1日2回配信(朝刊と夕刊)。
個人的にはメディア、web制作、webマーケティングについての情報を効率良く集めるのに使っています。
最近広告が入るようになったがそれほど気にならないかな。
「周りで話題」機能は後述するはてなブックマークのマイホットエントリーのようなものです。



SmartNews

広く浅く。話題のニュースをジャンル別に配信してくれる。見出しをザザーッとなめて興味がある記事を見るような使い方をしています。
画面の中の記事数(見出しの数)が多いので少ない時間でたくさんの記事と出会うことができるのが最大の特徴。
配信カテゴリも多いです。わたしはトップ、国内、東洋経済Online、まとめ、テクノロジー、Twitterをよく眺めます。結構見てるな。
朝・昼・夜の発行。個人的には新聞の代わりに使っています。
twitterと連携したページははてなブックマークのマイホットエントリーのようなものです。



はてなブックマーク

いまバズっていうるものを集めるならこちら。Gunosyで集めた情報をブックマークするのにも使っています。
わたしの場合、メディア論、web制作、webマーケティングについての情報を効率良く集めるのに使っています。
TwitterとEvernoteと連携していて、PCで見ることが多いですね。



Antenna

厳選されたメディアの中から自分好みの記事を見つけられるキュレーションマガジン。
写真が大きくビジュアル的に派手です。
どちらかというと自分の集めたいものでないところを持ってきてくれている印象。
既存の雑誌媒体のような情報とのセレンディピティを意識したサービスなんですかね。
個人的にはTumblerをそういうサービスとして使っているので、わたしはあまりAntennaを使わなくなりました。



vingow

見た感じGunosyとAntennaの間のようなサービス。ただどこよりも偏った記事を配信してくれるようです。
私のところはAppleネタを数多く放り込んできてくれます。かなりネタが重複してて配信されてきてる気がします。
記事の要約を出してくれルのも特徴です(いまのところβ版だが、この機能がこの先進化したらもっとよく使いそう)



NewsPicks

津田大介氏がメルマガの中で進めていたので使ってみました。いま話題になっているものを集めるということで、はてなブックマークの人気エントリーまたはホットエントリーのように使えるようです。今オフィシャルサイトみたら、経済情報に特化しているんですね。




Flipboard

フリップしてページをめくるようなインターフェイスがユニークなサービス。そのめくりUIのせいでページ内に表示できる情報量が少なめ。なのでほとんど使わなくなってしまいました。



●ということでたくさん上げましたが、私のおすすめはGunosy、SmartNews、はてなブックマークです。どんなジャンルをどれくらい欲しいかによってフィットするサービスは変わると思いますので手当たりしだい試してみると良いと思います。私はそうしました。





さてここからはおまけ


ニュースキュレーションサービスではないけど私がよく使っているwebサービスを


BB2C

2ちゃんねるブラウザ。記事なるデジカメの機種、新潟のカレー屋の情報を効率よく取得しています。



Evernote

サイトの記事のURLだけならはてなブックマークだけでも良いのですが、Evernoteなら画像、テキスト、PDF、音声ファイル、動画ファイルなども保存して置けます。クラウドサービスなので会社のPCでも自宅のPCでもモバイルでも使用できます。
わたしははてなブックマークと連携しています。まあほとんどURLを放り込んでいるだけですが。
もっと活用したいな。



Tumblr

ネタ画像、感動した名文、女性のお尻など脈絡なく流れてくきます(っていうかそういう情報を流す人をフォローしているのだが)。
こんなサービス他にはなかなかありません。自分でネタを投下することは滅多になく、だらだら眺めてはたまにリブログしています。経営やサービス、メディア論など流れてきたらSafariで開いてはてなブックマークしたり。なにげにタイムリーなネタも投下されてきますね、私のタイムラインは。雑誌のかわりという認識です。ついつい暇になるとタイムラインをほじってしまいます。




わたしの場合、仕事上の立ち位置が雑誌などの印刷物のデザインからwebデザインへと変わってしまったので、どうしても効率よく情報を得るためのニュースソースが必要だったんです。

変化が早く守備範囲も広いweb制作の情報を手っ取り早く集めるのにはとりあえず書籍でした。それとweb解析初級の資格を取るにあたり体系化して学ぶことができたのは大きかったですね。webサービスで知り得た知識をアップデートしたり足りない部分を埋めたりはGunosyとはてなブックマークが重宝しています。

釣り情報は、なかなかまとまって取るのは難しいのかなと感じています。






「ゴミ情報の中から宝石を見つけ出す」は今読んでいるところです。
読み終わったら書評でも書こうかなと思ってます。

関連記事