【料理】話題のレモンソルト(レモン塩)仕込んでみた

NHKのあさイチでも紹介されたという話題のレモンソルト。

ここにまとめが

簡単にいうと
レモンの塩漬け。
塩レモンは中東やフランスなどでよく使われる“香りの調味料”です。香りだけではなく味も料理にアクセントが出ると評判の調味料です。
煮込み料理やサラダ・パスタ・グリル料理などさまざま料理に使用することができます。

つけてから1週間で使えるが、エキスが出るのは1ヶ月後とか。
へぇ〜!

たまたま1個だけあったレモン。
さっそく作ってみた。


材料    

レモン(国産)・・・3~4コ
粗塩・・・カップ1~1と2分の1

作り方 

1.レモンは洗い、水けをふき取る。1コ、4~5等分の乱切りにする。
2.清潔な瓶に塩・レモン・塩の順に重ねて入れ、一番上に塩がくるようにして詰める。
冷蔵庫で保存し、時々瓶をふって上下を返す。

※1週間後から使える。エキスが出てくるのは、1か月後。



保存瓶、煮沸。



レモン、乱切り。
レシピによっては薄く輪切りにしてさらに細かく切るものもあった。


レモン1なので塩はカップ1/4。

WECKのリフターで保存瓶を取り出した。
このリフターは重宝している。

塩-レモン-塩の順に入れて行く。


そのまま冷蔵庫へ。
となりの梨ようかんについて気になった方はこちらを


関連記事