【ガーデニング】キッチン栽培の下仁田ネギを地植えしたら成長していた ついでにふきのとうと野蒜も顔を出した

ほとんどタイトルで全て言い切ってしまっていますが
そういうことです。




このキッチン栽培によって芽がでてきた下仁田ネギを庭に植えたら


はい!もう出てた!下仁田ネギ!だいぶ成長してた!
もうちょっと成長したら土をかぶせて伸ばしていくことになるんでしょうね。
すごい生命力にちょっと感動しました。



これは去年の春に釣り場のほとりから持ってきた野蒜(のびる)。

ノビル(野蒜、学名:Allium macrostemon)はネギ属多年草。一部地域では、のびろ、ネビルとも呼称される。
東アジアに広く分布する。日本では北海道から沖縄までの畦道や堤防上など、丈の低い草が生えているところによく自生する。主として人里近く、畑地周辺や土手でよく見かける。一説によれば、古い時代に作物と共に日本へ入ってきた、いわゆる史前帰化植物ではないかとも言われるが、はっきりしたことはわからない。生ののようにひりひりと辛いところから、「ひる」の名が付いた。
wikiより
こちらはお隣からいただいたフキ。ちゃんとフキノトウを出しました。
今年はこのまま放置して株を増やしたいです。






関連記事