【釣り】増水&小雨のなかネイティブヤマメと遊んだ

昨日の釣行でウェーダーに穴が空いてしまいましたが
ふるい方のウェーダーも捨てずにおいてありましたので
それで釣りに行くことができました。

セブンイレブンのコーヒー飲みつつ北を目指します。



貨物列車と競争しながら。

目当ての川は増水。ええい、ままよ。
ダメだったらすぐ別の川に行けばいいやと腰が引けつつも入渓。

ここはきれいなネイティブヤマメの泳ぐ渓。

はい!でました!ネイティブヤマメ!
小さいながら色白美人です。

カワゲラパラシュート。

水が多いなあ。

小雨模様でしたがバンブーロッド。
インプリロッド(樹脂を竹に染み込ませてある、いわゆるインプリグネーテッド仕上げ。)は伊達じゃない!

いや、昨日竿の曲がりをドライヤーかけて直したのに戻ってましたネ…。



おお、これまたきれいなヤマメ。ちいさいけど。
流芯脇のたるみでライズしてました。

そうそう、奥の白泡のところ。

退渓する理由を探しつつも、とくに見つからず
足はどんどん上流へ向かいます。

カワゲラパラシュートをつつくだけの個体にスタックサリー。
これもつつくだけでした。出てる虫も変わったのかな。

ひるめし。

雨脚が強くなってきました。

水温は9℃。
防滴仕様で、電池の持ちもいい。

しまいにフライに全く反応がなくなり


淵の底がシェイクされて落ち葉が流れ出しました。
そろそろ退きますか…。



昼過ぎには車まで戻ってこれました。
帽子をかぶっていても滴るくらいに。

さてうちについたらウェーダーの修理しますか…。







白いのは新型ですかね。水洗いできるので防滴でなくて防水のようです。

関連記事